無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

205
2021/06/23

第2話

☺︎











倫太郎「大怪我させたって…?」











あなた「隣の席の、いつも虐めてくるあの人」











あなたは俺の幼馴染で、一番の親友。



いつも隣の席の奴から虐められてた。



俺と宮兄弟と一緒に居るのが気に食わないとかで。











あなた「もう嫌になって、肩を突き飛ばして、」




  「打ち所が悪かった。」










倫太郎「……」



ぽつりぽつりと話すのを、俺は黙って聞く。















あなた「もうここには居られへんと思うし、」


























   『どっか遠い所で死んでくる。』