無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
234
2021/06/23

第1話

☺︎










   『大怪我させちゃった』










   君はそう言っていた。











  梅雨時ずぶ濡れのまま、部屋の前で泣いていた。











   夏が始まったばかりというのに、











   君はひどく震えていた。











   そんな話で始まる。











   あの夏の日の記憶だ。