無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

436
2020/01/29

第2話

🦊💙
レンタル彼氏を頼んだ理由…

それはね、…
_幼少期_

「なんで私の好きな人とるの!!もう嫌い!!!!絶交だよ!!!!!!」


1番仲のよかった幼なじみのひとりにそう言われてしまった。

その日からどんなに話しかけても無視され、悪口を言われ、陰湿な虐めが始まった。

その理由は、

幼なじみが思いを寄せてた相手は、私のことが好き。

そこから、私は人の好きな人を奪う最低な人間だと言われ、小さい町だから噂はあっという間に広がった。
幼なじみはこの街で少し有名になったことがあるから、私の味方なんて誰もいなくて、

小さいころ以来、誰とも遊んでいない

彼氏が欲しかったんではなくて、レンタル彼氏という友達が欲しかった、







だから、レンタル彼氏を頼んだのだ、