無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
478
2021/07/15

第17話

実験その2
悪魔と人間との感覚の違いが気になるらしいブラック。違いを確かめるために実験に参加して欲しいと言われて…………
あなた
(まだ検証が続いているみたい……)
ブラック
ブラック
それじゃー次も行きますよ〜!
  


つつ……
あなた
ッ!?
ブラック
ブラック
どうです?
あなた
(くっ首と耳とのスレスレに何か当ててる…くすぐったいな……)
あなた
ちょっ!1回ストップ!
ブラック
ブラック
どーかしたんですか?もしかして痛かったとか?
カメラちゃん
カメラちゃん
じー?
あなた
いやそういうんじゃなくて……
くすぐったいし何か恥ずかしいから……
ブラック
ブラック
そうでしたか……まーちゃんと答えるまで止める気はありませんけど
あなた
悪魔……
ブラック
ブラック
悪魔ですが、何か?
カメラちゃん
カメラちゃん
じ?
あなた
………………ちょっと待ってね……
うーん……金属っぽくないし、ツルツルしてる……プラスチック製の何かかな?
ブラック
ブラック
惜しいですね!正解はオレちゃんのツルハシの持ち手でした!
あなた
いや分かるかーーーッ!!!
あなた
……それで?これで実験は終わり?
ブラック
ブラック
いいえ!最後にもうひとつ……








…………むぎゅっ!






あなた
むぇ!?
ブラック
ブラック
…………さて……今あなたの顔を包んでいるものは何でしょう?
カメラちゃん
カメラちゃん
じ〜?
あなた
ふぇ?ふぁひっへ……
(え?何って……)
あなた
(何だか柔らかくて少し暖かくて…)
ブラック
ブラック
分かりますか?
あなた
(優しく頬を包んでいる…)
あなた
(これは……もしかして……!)
ブラック
ブラック
…先程も言いましたけど、答えないのならずっとこのままですよ?それでもいいんですか??
あなた
!!
あなた
……い、今私の顔を……包んでいるもの…は……
ブラック
ブラック
ものは?
あなた


……ブラックの……手???
ブラック
ブラック
素晴らしい!大正解です!



……その瞬間に目の前を覆っていた目隠しが勢いよく外され、目が眩んでしまった。





同時に顔を覆っていた物は離れ、拘束も外され、代わりに手を掴まれる感覚がした。


あなた
っ眩し……い……?
あなた
っえ!?!?
ブラック
ブラック
オレちゃんの実験にご協力頂けて感謝しています!ありがとうございます!
ブラック
ブラック
それにしてもオレちゃんは手袋をはめていたのにどうしてわかったんですかね…あなたさんの手と何か違いが……?




すり……とひと通り指を撫でられる




あなた
ひえっ……
ブラック
ブラック
……別に特別な感じはしませんね……
あなた
あ、あの……
ブラック
ブラック
……?
…そうでした!すみません。つい気になってしまって



ゆっくりと手に伝わっていた熱が離れていく








あなた
(ブラックの手……大きかったな……)
ブラック
ブラック
あなたさん!
あなた
えっあッ!ハイ!!!
ブラック
ブラック
実験に協力してくれたお礼は何がいいですか?
カメラちゃん
カメラちゃん
じじじ!
あなた
え!?いやそんなの全然いいよ!むしろ自分も楽しかったし……
ブラック
ブラック
ですがこのままだとあなたさんに借りを作ってばかりでオレちゃんとしても申し訳が立ちません
あなた
うーん……それじゃあ……
今日はブラックの作った料理が食べたいな……それでもいいかな?
ブラック
ブラック
分かりました!今日は腕にヨリをかけて作りますから楽しみにしていてくださいね!
カメラちゃん
カメラちゃん
じじじ〜!


















実験後……
ブラック
ブラック
…………あなたさんの手…小さくてやわらかかったです……何だかすぐに壊れてしまいそうで…
カメラちゃん
カメラちゃん
じーじじ〜?
ブラック
ブラック
そうですね……オレちゃんはあなたさんに頼ってばかりです。もっとオレちゃんが頼って貰えるように頑張らないとですね
カメラちゃん
カメラちゃん
じー
ブラック
ブラック
カメラちゃんも応援してくれますか?
カメラちゃん
カメラちゃん
じじじー!
ブラック
ブラック
ふふっ
ありがとうございます。一緒に頑張りましょう!