無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

381
2020/07/07

第17話

朝ごはん


朝になり寝ている先輩を起こさないように着替えて


1階に降りると皐月さんが朝ごはんを作っていた



ルイ
おはようございます
たつき母
あらルイ君早いのね〜
たつき母
昨日はごめんなさいね
ルイ
いえいえ..!!
たつき母
あの人言い出したら聞かないって言うか頑固で子供っぽいって言うか...そういう所あるから、もしかしたら頑なになってる部分もあるかもしれないわ
ルイ
皐月さんが選んだ人だから...
きっと悪い人じゃない
って事は分かります!w
たつき母
ありがとう(*´︶`*)
ルイ
あ、朝ごはん作るの手伝いましょうか?
たつき母
いいの?
ルイ
はい!料理好きなのでw
たつき母
助かるわ〜
うちの家族誰も料理出来ないんだから..
ルイ
そうなんですね..w
でも先輩お粥なら作れますよw
たつき母
えぇ?あの子が?
ルイ
はいw1回俺が風邪ひいた時に
作ってくれてwあの時はまだ
付き合ってなかったんですけど
たつき母
へぇ〜そんな事が...
やれば出来るのね
ルイ
はいw
たつき母
ルイ君手つきいいわね
そこらの新米主婦顔負けよw
ルイ
そんなそんなw



そんな話をしながら朝食を作り終わった


たつき母
それじゃあ...
たつき起こしてきてくれる?w
ルイ
任せてください!w



そう言って2階に上がる



と、先輩のお父さんとばったり鉢合わせてしまった


ルイ
あっ..おはようございます..!
たつき父
......


スッと横を通って1階に下りていってしまった


ルイ
うぅ...



気にしない気にしない...!!!と心の中で思い


先輩の部屋に入る


ルイ
せ〜んぱいっ
ルイ
朝だよ起きて
たつき
んん....
ルイ
たつき先輩


そう耳元でそっと囁くと勢いよく飛び起きた


たつき
ッッ!?!?
ルイ
おはよ(笑)
たつき
お、おはよ//
ルイ
ご飯できたから早く来てね
たつき
ルイが作ったの?
ルイ
皐月さんと一緒にね
たつき
ちょ、待って一瞬で着替える


先に行こうと思っていたが


本当に一瞬で着替えてくれたので一緒に1階に下りた


たつき
おはよ
たつき母
おはよう
今日は寝起きがいいのね笑
たつき
ルイが起こしてくれたからなw
美月
おはよ〜...
ルイ
眠そうだね笑
美月
眠いけどルイ君達今日帰っちゃうから頑張って起きた〜
ルイ
ありがとう(?)w
たつき母
さっ食べましょ



「いただきます」とそれぞれ食べ始めた
美月
なんか今日豪華だね?
たつき母
ルイ君が手伝ってくれたから
いつもより品数が多いの(笑)
美月
ルイ君様様だね✧︎
ルイ
大した事はしてないよw


みんな朝食を食べ終わった


たつき
そろそろ帰るか
美月
えぇ〜!
美月
まだ一日は始まったばかりだよ!?
美月
一緒に買い物とか行こーよー!
たつき
買い物〜?
ルイ
いいじゃん笑
たまにしか帰ってこないんでしょ?
たつき
まぁ..確かに
たつき
仕方ねぇな〜
美月
やった〜!
美月
私今日財布持っていかないから!
たつき
堂々と言うなw
ルイ
wwww
たつき母
3人で出かけるの?
美月
うん♪
たつき母
そう、気をつけてね
お母さんも今日はお友達とお茶するから帰ってきた時いないかもしれないわ
美月
了解〜
たつき
じゃ、行くか
ルイ
うん
美月
٩(ˊᗜˋ*)وLet's go!!!!