無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

第7話
急な知らせだった。
春馬が急に倒れたって。



お医者さんは記憶が戻るかもっておっしゃってた。



でも、私が記憶を呼び起こそうとしたからかな。



私のせいだ。
桜
はる..ま。ご..めん。私の...せい..だ。
春馬
春馬
そん..な..こと...な..い..よ
桜
えっ?(;o;)
春馬
春馬
さ.くら..のせい..じゃ...ない
いつの間にか泣いていた。

止めどなく涙が頬を伝う。
桜
は..るま?
春馬
春馬
あ.りが..とう.さ..くら
かすれるような声で、春馬が答える。
桜
記憶が戻ったの?
春馬
春馬
う..ん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れもん
れもん
□佐野□ 様 大事さん。( ¨̮ )❥❥ 不 定 期 更 新 お 許 し く だ さ い ば い ば ー い 。 🍋れ も ん 文 庫 で 検 索 。 🍋Twitter Reo_lemon_711 Follow Me ☁ 一 応 復 帰 。。。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る