プリ小説

第5話

篠田 舞
ここにいろって、何すればいいのよ?
詩織
あら、舞さん、お暇ですか?
篠田 舞
ええ!しおりさん。何すればいいのか分からなくってよ?
詩織
それじゃあ、お花の水やりを手伝ってくれないかしら?
篠田 舞
もちろん!
詩織
舞さんは女王になりたいと思っていらっしゃる?
篠田 舞
全然。女王なんて柄じゃないし、王を選ぶなんて出来ない。
詩織
そうですか?でも、お役目はお役目です。しっかりとお願い致します。
篠田 舞
そういえば!なんでしおりさんは勝利さん達に敬語じゃないんですか?
詩織
それはね、私も今の王の娘だからです。あの方々とは母親が違うんです。
篠田 舞
そうなの。でもなんでメイドなんかやってるんですか?
詩織
覚えておくといいわ。もうすぐ、この国では反乱が起きる。今、王家と国民の間には大きな壁がある。
詩織
国民達は王家には不満を持ってるのよ。
詩織
気をつけてね。
篠田 舞
え.....
そんなことを言われても、私はただただ驚くことしか出来ずにいた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こゆ
こゆ
☆好きなアイドル →ラストアイドル →けやき坂46 →Sexy Zone ☆ラストアイドル →特に好きなのは? ラルーチェ →推しは? 安田愛里ちゃん! →好きな歌は? ソメイヨシノ ☆けやき坂46 →推しは? 佐々木久美、齊藤京子、井口眞緒 →好きな歌は? ひらがなで恋したい ☆Sexy Zone →担当は? 松島聡 →好きな歌は? ぎゅっと カラクリだらけのテンダネス マカロン、大好きです♡ 私との共通点、ありました? ぜひ、よろしくお願いします♬