プリ小説

第11話

じゅういち
これで、いいの?!
みんなは、何をしてくれた?!
私は、確かに強くなれたのよね?!
それは、誰のおかげ?!
私が捨てられて、拾ってくれたのはお父さんとお母さん。
突き落とされて助けてくれたのは、勝利くん。
そして、私を暖かく迎えて接してくれたのは?!
よく考えてみると、私は色々な人達に支えられていた。
こんなことで死ぬなんて、無責任過ぎる!
篠田 舞
っっっっっっっは!
篠田 舞
何やってんのよ!このバカっ!
篠田 舞
このままで終わっちゃダメでしょうが!
闇の国民
おい、起きたぞ。
闇の国民
人間界のねーちゃんだ
闇の国民
おい、アンタ、この国がどんな国がしってるかい?
篠田 舞
知らないけど?
闇の国民
王家はもうボロボロだよ?
闇の国民
アタシたちのことなんか1ミリも考えていないだろうからね。
闇の国民
あんたも早く元の世界に戻りなよ。
闇の国民
王女だかなんだか知らないけど早く行った方がいいよう?
篠田 舞
...
佐藤勝利
(モゾっ)
篠田 舞
あっ!勝利くん!
佐藤勝利
篠田 舞
大丈夫?!死なないでっ!
佐藤勝利
篠田 舞
しゃべんなくていいよ!
佐藤勝利
篠田 舞
もう、舞いしか言えなくなっちゃったの?
佐藤勝利
ははっ、最後にしゃべれてよかった。
篠田 舞
最後じゃないよ?
篠田 舞
すごい傷だね。まだ大丈夫そう?
佐藤勝利
ああ、でも舞が居るうちに.....たい。
篠田 舞
うーん、じゃあちょっと待ってて!すぐ戻ってくる!
私は走って人間界に行った。
気づかなかったけれど、私の中学校の時の保健室の先生!
医者?の資格を持っていたはず!
その先生に助けてもらおう!
篠田 舞
先生っ先生!助けて!
保健室の先生
どうしたの?またいじめられたの?
篠田 舞
違うのっ。大事な人が怪我しちゃって!大変なの!
保健室の先生
分かったわ。連れてってちょうだい!
篠田 舞
うんっ。
保健室の先生
なんか、暗くなってきたけど大丈夫?
篠田 舞
平気だよ。
保健室の先生
うっわ。酷い。
篠田 舞
ここだよ。この人たち。お願いします。どうか助けて!
保健室の先生
やってみる。
先生の治療を受けたみんなは、一命を取りとめた。
今はお城で休んでる。
でも、話す元気がなくてみんな黙っちゃった。
闇の国民
ゆっくり休んでね。
ゆっくり休んでね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こゆ
こゆ
☆好きなアイドル →ラストアイドル →けやき坂46 →Sexy Zone ☆ラストアイドル →特に好きなのは? ラルーチェ →推しは? 安田愛里ちゃん! →好きな歌は? ソメイヨシノ ☆けやき坂46 →推しは? 佐々木久美、齊藤京子、井口眞緒 →好きな歌は? ひらがなで恋したい ☆Sexy Zone →担当は? 松島聡 →好きな歌は? ぎゅっと カラクリだらけのテンダネス マカロン、大好きです♡ 私との共通点、ありました? ぜひ、よろしくお願いします♬