プリ小説

第12話

じゅうに
詩織
大変です!
篠田 舞
どうしたの?
詩織
国民が襲われたの!でもどうしましょう。皆さん動ける状態じゃないし…
篠田 舞
私が行きます。
詩織
えっ!
篠田 舞
王女なんでしょ!私は!しょうがないじゃない!私が行くしかないのよ!
保健室の先生
舞ちゃん、無理しない方がいいわよ?この国は危なそうだわ。今すぐ戻りましょう!
篠田 舞
私にも責任があるんです!行ってきます!
大丈夫。私ならできる。私は気づかなかっただけでいろんな人から色んなものをもらっていたんだから!
篠田 舞
大丈夫?!
闇の国民
あっ!王女様?
篠田 舞
あいつにやられたのね。
闇の国民
はい。
篠田 舞
大事な国民に何やってるのよ!
闇の国民
女一人でなにができるんだよ?!
篠田 舞
なんでも出来るのよ!私だったら!
自信を持たなきゃ!
闇の国民
このっ!女のくせに強いじゃないか。
篠田 舞
私は人間だけど、でもっこの国の人たちを心の底から守りたいと思ったの!!
篠田 舞
勝利くんたちが必死にま持ってきたこの国を今度は私が守るの!
闇の国民
アイツらがっ、必死に守っただって?
闇の国民
そんなこと、ねえよ。ハアハア。
闇の国民
あんなにいつもニヤニヤしてて、気持ち悪かったんだよっ
篠田 舞
それは、違うよっ!
篠田 舞
みんなはね、あなたたちが不安な思いをしないように、笑っていたのよ。
闇の国民
じゃあっわ、なんでっ俺たちの話を聞かなかった?!
篠田 舞
あの人たちはね、未来のことがわかっていた。でも、こうやって国がおかしくなるのも分かっていた。
篠田 舞
でも、これを乗り越えられればもう明るい未来はすぐそこだったのよ。
篠田 舞
でも、私が余計なことをしてしまった。
篠田 舞
だからこんなことになったの。
篠田 舞
私がやったんだから私がなんとかしなきゃいけない。
闇の国民
アイツらには何がわかってたんだよ?
篠田 舞
他の国と戦争になること。
篠田 舞
本当に私のせいなのよ。
篠田 舞
私がいて、あの人たちがいて、戦争が起こって、当然のような勝つ。それでこの国は良い国になる。
篠田 舞
って言うのが本当だった。
篠田 舞
でもね、私が変な行動をしたからなの。全てはそこからよ。
篠田 舞
ごめんなさい。でも、私がこの国を守る。絶対に。誰ひとり怪我させない。
闇の国民
お前の言うことなんて信じられるものか!
闇の国民
アンタはカンケーないんだよ、
闇の国民
早くどっかに行っちまいな!
そう言われても仕方ないわ。
闇の国民
おーい!大量の軍隊がいるんだけど!
篠田 舞
なんですって!
闇の国民
どうしよう!
私は走り出した。
何があっても絶対に守らなきゃ。
篠田 舞
きゃぁ!
強いやつ、出せよ!
篠田 舞
いやよ。私で十分でしょ?
喧嘩売ってると大変なことになるぞ!
篠田 舞
どうなってもいいのよ。私は。
そうか。ハッ!
篠田 舞
っんくぅ!
ふふん。丸腰じゃないか。
篠田 舞
私、剣はやったことないもの。とりゃあ!
っふ、やるじゃないか。でも、お前は1人だ。こちらは何人だと思う?
篠田 舞
.....
3万だよ
篠田 舞
そう。
篠田 舞
はあっ!とりゃあ!
なかなかだな。でも!
篠田 舞
キャッ!いった!
お前一人では勝てやしない。
私は尻もちを着いた。私の周りはどこもかしこも敵。
もう、逃げられない!
篠田 舞
ぅぅぅっ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こゆ
こゆ
☆好きなアイドル →ラストアイドル →けやき坂46 →Sexy Zone ☆ラストアイドル →特に好きなのは? ラルーチェ →推しは? 安田愛里ちゃん! →好きな歌は? ソメイヨシノ ☆けやき坂46 →推しは? 佐々木久美、齊藤京子、井口眞緒 →好きな歌は? ひらがなで恋したい ☆Sexy Zone →担当は? 松島聡 →好きな歌は? ぎゅっと カラクリだらけのテンダネス マカロン、大好きです♡ 私との共通点、ありました? ぜひ、よろしくお願いします♬