無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

126
2021/07/11

第19話

第12話:記憶探し








車内で沈黙が続く












なんでだろ









普通に話せなくなった









碧棺さんのことを知ってるから?












でも記憶がないのに知ってるなんて言ってもいいの?










分からない…











なんでなんだろう













碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
…なぁあなた





沈黙を破ったのは碧棺さんだった










あなた
あなた
ど、どうしたんですか?!何かありました?!
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
フッ…何驚いてんだよ
あなた
あなた
べ!別になんともありません!
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
そうかよ‪w‪wまぁいいが
あなた
あなた
それよりどうしたんですか?
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
あぁ…家帰る前に飯食わねぇか?奢ってやるから
あなた
あなた
本当ですか!言いましたね!私これでもいっぱい食べるほうなんですよ!(草食)
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
おぉ、言ったな?ならたらふく食えよ?
あなた
あなた
はい!もちろんです!
あなた
あなた
"左馬刻"さんよりいっぱい食べてやりますよ!
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
……は?













碧棺さんの気の抜けた声が聞こえた










今私何か言ったかな?←
















あなた
あなた
碧棺さん?
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
お前…今俺様のこと名前で呼んだよな…?
あなた
あなた
えぇ!?
あなた
あなた
本当ですか?!
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
すげぇサラッと言われたからビビったわ‪w
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
ずっとそのまま俺様のことは左馬刻って呼べ
あなた
あなた
…いいんですか?
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
あぁ、構わねぇよ













やっぱり優しい!














イケメンだ!














やっぱりかっこいいなぁ…














昔の私は碧棺さ……じゃなかった…左馬刻さんのことどう思ってたのかな















何となくわかる気がする















だって左馬刻さんが私が名前で呼んだ時少し嬉しそうにしている姿に私は















胸をときめかせてしまったから














もしかしたら本当にそう思っているのがしれない
















私はあっさり認めると思う















だって恋に遠回りは必要ないから
















伝えたいなら伝えればいいの















だって好きなことには変わりないから




















左馬刻さんは私のことどう思ってくれてるのかな















あなた
あなた
左馬刻さん!
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
なんだ?
あなた
あなた
左馬刻さんは私のことどう思ってますか?
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
あ?そんなもん…
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
((好きに決まってんだろ))
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
((なんて言ったらこいつは困るんだろうな))
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
…おもしれぇやつだと思ってるよ
あなた
あなた
えー、なんですかそれー‪w














………普通か…………














なんか少し悲しんでる自分に少しイラッとした


















…なんか複雑…

















碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
あなたは俺様のことどう思ってんだよ
あなた
あなた
…私は……
あなた
あなた
((好きです))
あなた
あなた
((なんて言ったら困ってしまいますよね…))
あなた
あなた
かっこよくて優しい人だなって思ってます!
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
…そうかよ‪w
あなた
あなた
何笑ってんですか!ちょっとイラッと来ました!
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
悪かったって‪w‪w
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
もうそろそろ着くぞ
あなた
あなた
はーい















(2人)もうちょっとしてからまた聞いてみますか/るか














┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈






S.I.Nちゃんだお(((
S.I.Nちゃんだお(((
はい!ヤケクソです!つまらなくて申し訳ないです…作者正直いってネタ切れです……スランプです……
でも頑張ります…応援しとってくださいね!これからも頑張ってくので!
はい!それでは👋
S.I.Nちゃんだお(((
S.I.Nちゃんだお(((
おつしんです!