無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

無視…
あなた
こんにちは〜あなたです!
あなた
前回、シルクにドッキリやられたんで!
あなた
仕返しします!
あなた
今日は、無視をするドッキリ〜!!
あなた
地味ですね…
ま、やっていきたいと思います!
シルク宅
シルク
シルク
ふぁ〜編集終わった〜
あなた
シルク
シルク
あなた〜
ご飯作って〜
あなた
シルク
シルク
あなた?
あなた
シルク
シルク
おい〜
シルク
シルク
なんで無視すんの?
あなた
シルク
シルク
もう…
ギュッ…
あなた
!?
シルク
シルク
暖か〜
あなた
…///
(急にされたら…❤)
あなた
うぅ…
シルク
シルク
おぉ!
あなた
シルク、ご飯作る?
シルク
シルク
え?あ、うん。
(急に喋ったぞ?笑)
あなた
無視するドッキリしようと思ったけど、
シルクがハグしてくるから我慢出来なかったよ…///
シルク
シルク
えへへ。俺の勝ち?笑
シルク
シルク
今日の夜は寝かせないからな?
あなた
///
夜、たくさんイかされました。笑笑