無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5👴
you
you
あーこれからどうしよ…
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
俺とお前で生活をする事にあるかもな
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
よろしくな
you
you
うん、よろしく
you
you
でも、どうして
言ってくれなかったのだろう…
自分が許せない。。。
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
俺も最初はそうだった。
you
you
え??
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
最初は俺もお前みたいだったよ。
疑問ばっかりで
自分が自分を苦しめたり。。。
you
you
💭あ、当たってる
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
そんな自分を責めてた
だけどある日あなたと合った。
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
どんどん仲良くなって
俺はお前に助けられた
その時俺にも
“味方が居るんだ”って確信できた
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
今こうして俺が居るのは
お前が居たからだ。
you
you
わぁ!
すんごい告白…!
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
はぁ?
you
you
え、?違うの?笑
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
ああ。こんな大事な話してるのに…
しかも全然違う。。
you
you
残念です〜。。。
you
you
でも、ゆんぎも辛かったでしょ?
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
うん、まあな。
you
you
これからいろいろあると思うけど
話聞いてくれたりとかしてください。
あなたも聞くので!
改めてよろしくお願い申し上げます。
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
は?
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
お前
you
you
なに?
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
よろしくお願い申し上げます?
you
you
うん。
ミン👴ユンギ
ミン👴ユンギ
よろしくお願いします。だろうが!!
ばーか。
you
you
よろしくお願い申し上げます。
だろうが!! ばーか。




Next