無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

29

遅くなってしまいすみません


続きです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






満面の笑みで寄ってきた……




口元にマスク、目元にアイマスクをかけられた。






いい匂い…










次に目が覚めた時には、車の中だった。









あなた

あれ?

あなた

どこ…

???
???
どこだろね
あなた




右隣には優しそうな男の人が座っていて、左隣には結構上から声が聞こえたので座高が高い人がすわっているのだろう。







あぁ‪w……誘拐されたみたい。





あなた

家に帰りたい

???
???
ダメダメ、お母さんに連れてってあげて?って言われたから一緒に居るんだよ?
あなた

お母さんそんなの言ってなかったじゃん

???
???
ううん、あなたが寝てた時に言ってたよ
あなた

嘘だ






そんなのある訳ないじゃん。




あんなにお母さん怒ってたのに。







てか、この人達誰?(今頃)









???
???
そうだよ笑
あなた

ない。

あなた

てか、真っ暗で酔いそう。

あなた

酸素薄い。

あなた

それに、誰

???
???
あー、そうだね‪w
???
???
マスク外しな
???
???
外してやれよ‪w
???
???
あ、そっか





私の大量の質問に大量の人が反応した。










この車?何人乗ってんの。










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ちょっと微妙ですいません。

すぐ次あがるとおもいます