第18話

ダイアゴン横丁
353
2024/01/22 07:20
みんな昼食を食べ終えダイアゴン横丁へ向かった

ダイアゴン横丁
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
さぁ、ついたわよ!
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
まずはグリンゴッツに行きましょうか
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
私はあなたちゃんと行ってくるからみんなは学校とか仕事で必要な物を見てきなさい
ジョージ・ウィーズリー
ジョージ・ウィーズリー
よっしゃ!フレッド、イタズラ道具見に行こうぜ!
フレッド・ウィーズリー
フレッド・ウィーズリー
行く行く!
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
フレッド!ジョージ!
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
『学校で』必要な物を見てくるんですからね?
フレッド&ジョージ
フレッド&ジョージ
はーい……
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
よし!じゃあ行きましょうか!
モリーはあなたを連れグリンゴッツ銀行に行った
(なまえ)
あなた
わぁ〜
(なまえ)
あなた
グリンゴッツ初めて入る!
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
そういえばそうねぇ
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
あなたちゃんグリンゴッツに入る機会無かったものねぇ
(なまえ)
あなた
うん!
グリンゴッツ銀行は外見は白い建物でズラっとお店が並ぶ中一際目立った建物だった
(なまえ)
あなた
グリンゴッツについて調べてたらドラゴンが居るって書いてあったの!
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
グリンゴッツは金庫番号が小さければ小さいほど高価な物が保管されているからそれを守るためにドラゴンがいるのよぉ
(なまえ)
あなた
へぇ〜そうなんだ!
2人は小鬼ゴブリンの前に立った
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
あなた・ポッターの金庫を開けたいんですけど
ゴブリン
ゴブリン
鍵はお持ちですか?
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
はい
モリーが鍵を渡す
ゴブリン
ゴブリン
それではこちらへどうぞ
2人は小鬼ゴブリンについて行きトロッコに乗せられた

乗車中
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
ごめんなさいね
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
本当はあなたちゃんの将来のために私達のお金を出したいところなんだけど……
(なまえ)
あなた
全然だよ!
(なまえ)
あなた
昔にも言ったと思うけどあの家に置いてもらって生活させてくれて本当の家族のように接してくれて
(なまえ)
あなた
それだけで大満足だよ!
(なまえ)
あなた
ありがとう!
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
もぉ〜
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
あなたちゃんったらそんな事も言えるようになったのねぇ(涙)
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
おばちゃんもあなたちゃんがうちに来てくれて嬉しいわぁ
そんな事を話しているとあっという間に金庫についた
ゴブリン
ゴブリン
688番金庫です
小鬼ゴブリンが金庫を開けるとそこには大量のガリオン金貨が山のように積まれていた
(なまえ)
あなた
え、
あなたはその多さに足が止まった
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
あなたちゃんのお父さん…まぁ正確に言うとあなたちゃんのおじいさんがお金持ちでねぇ
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
たくさんあるとは聞いてたけどここまでとは思ってなかったわぁ(笑)
(なまえ)
あなた
私のお父さんと知り合いだったの?
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
まぁ、同じ闇祓いでしたからね
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
これ全部あなたちゃんのお金よ
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
まずは今日買う分のお金とホグワーツに行ったあと用の少しを持って行きましょうか
モリーが小袋に必要な分だけのお金を入れていく
(なまえ)
あなた
(この量のお金お兄ちゃんにも残してあるって事だよね?私のおじいちゃん何してたの?!)
あなたが突っ立っていると小袋に詰め終わったモリーが「行くわよ」と声をかけた

またトロッコに乗り上に上がっている途中
(なまえ)
あなた
ねぇ、おばさん
(なまえ)
あなた
私のおじいちゃんってどんな事をしてお金持ちになったの?
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
ん〜、おばちゃんも詳しくは分からないけど…
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
直毛薬を開発したそうよ?
(なまえ)
あなた
直毛薬?そんなのであんな多くのお金をもうけられるの?
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
あなたちゃんみたいに少しのクセっ毛だったらいいかもしれないけど、天パの子とかうねりが強くて悩んでる子にはいい商品だったみたいでたくさん売れたのよ
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
意外とクセっ毛の子は多いからね
(なまえ)
あなた
そうなんだぁ
到着
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
よし!まず初めに何から買いましょうかねぇ
(なまえ)
あなた
小道具から買いに行く?
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
そうね、そうしましょう
2人がグリンゴッツを出たその時あなたには1人の大男に目を引かれた

全身茶色の服にモジャモジャとした髭

大男の2.3歩後ろからメガネをかけた男の子が必死について行っているのが見える

その男の子はダボッとした服を着ているせいかそれとも大男の近くを歩いているからか小人のようにも見えた

大男と男の子はあなたとモリーの横を通った

その時

男の子のひたいに線のような傷があるのが見えた
(なまえ)
あなた
……(今の男の子……)
あなたは立ち止まり後ろに振り返る
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
あなたちゃん?どうしたの?
(なまえ)
あなた
あ、ううん!
(なまえ)
あなた
なんでもない!
あなたは振り向きさっきの男の子の事はスルーした
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
ペットは何がいい?
(なまえ)
あなた
モリーおばさんにお手紙書きたいからフクロウ!
モリー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
やだぁ♡
嬉しいこと言ってくれるじゃなーい♡
(なまえ)
あなた
毎週書く〜♡

プリ小説オーディオドラマ