第5話

手紙の内容
543
2018/09/04 08:47
シルクへ
私たちは会ったばかりだったけどシルクはずっと前からいる友達みたいで嬉しかったよ。
決して、シルクのことが嫌いになったんじゃないの。でも、
私は引っ越しをします。
シルク
シルク
はぁっ?
私は学校でいじめ続けられてて、
もう限界になって来た。
そこにお父さんの移動が決まって、引っ越しすることになったの。
もうこれであいつらと会わなくていい。そう思ってた。私は幸福感に満ち溢れていた。
君と会うまでは。
正直言います。私はきっと君に、いや絶対に君に恋をしました。
シルク
シルク
マジかよ…
君と会えなくなると思うと、胸が引き裂かれそうになって、涙が何度もこぼれた。
いつ君と会えるかはわからない。
けど、これだけは守って。
君は君。個性を大事にしてね。
人に何を言われようと君は君だよ。
君の個性、それは笑顔だよ。
私は君の笑顔に惚れたから。

だから今度会うとき、君のままでいてほしい。
別人になっちゃダメだよ。
君は君だから。
あなたより
シルク
シルク
いつか会える日まで…
フランス語では「さようなら」を
アデューって言うんだ。
あなた、アデュー…