無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

新メンバー…。







聡:あははっ。健人くん辞めてよ~ 笑

健人:や-だね 笑

マリウス:もう!!風磨くんひどい!!

風磨:マリウス!!拗ねんなって 笑

勝利:あなた!!これであってる??

あなた:あってる!!勝利凄いね!!!!




このたわいのない会話が

ずっと続くと思ってた…。






コンコンコン。
あなた:は-い!!ど-ぞ-!!

勝利:誰だろ((ボソッ




ジャニー喜多川:やぁyou達。元気にしてるかい??
全員:じゃ、ジャニーさん?!?!?!




健人:なぜ、ジャニーさんが俺らの楽屋に…。

風磨:なんかあったんすか??

聡:えぇ~、なんか悪い予感しかしないんだけど 笑

勝利:それな~ 笑

マリウス:なんだろ~♪




ジャニー喜多川:実は…新メンバーが
入ることになってね。


あなた:え…。新メンバー…。

健人:嫌です。(即答)

風磨:俺も反対。

聡:僕もやだなぁ。

マリウス:僕はこの6人のままがいい…。

勝利:俺も反対です。
俺らは6人で頑張ってきたんですから。
このまま解散するまで6人でいかせてください。


ジャニー:そうは言ってもなぁ。
今から入る子は俺の親友の孫娘さんでなぁ。
大手企業会社なんだ。

勝利:…わかり…ました。

健人:それなら…。

風磨:…。

聡:…そう…ですか。

マリウス:…Wow…。

あなた:(新メンバーか…。ちょっとやだな。
仲良くできるかなぁ。)




新メンバー…なんだか、
この言葉を聞くだけで怖くなってくる全員。
過去に一度、最悪な思いをしたことがあったからだ。





ジャニー:じゃあ、入ってきていいよ!!!


??:よ、よろしくお願いしますぅ💕
きゃ~。しょ-りたんだぁ💕
ジャニー:挨拶してね。
??:あ、はい💕
この度、sexy zoneの一員となりましたぁ💕
浅川亜由と言いますぅ💕
よろしくお願いしますぅ💕

健人:よ、よろしく…。(うわぁ…。ぶりっ子…)

風磨:…キモ((ボソッ

聡:…よろしくね…(僕、こういう子苦手…)

マリウス:…ないすちゅみ-ちゅ-。(Wow)

勝利:…よろしくね((苦笑い

みこと:よ、よろしく。

亜由:うわぁ💕
しょ-りたんだぁ💕
私だけのお・っ・と・💕
と言って、浅川さんは私を押しのけて、
しょ-りに抱きつきにいこうとした。

その際、押しのけられたせいで
私はこけそうになった。

あなた:わっ…。

その時…支えてくれたのが、
浅川さんを避けてきたしょ-りだった。


勝利:大丈夫??

あなた:あ、うん。ありがと。




亜由:しょ-りたん??亜由とのハグやなのぉ??💕

勝利:うん、やだ。

亜由:え…?!なんで?!

勝利:俺、君のこと好きじゃないから。
あと、あなた傷つけないでね。

亜由:そんな…。
(キモいキモい。え??あなたを傷つけんな??
絶対傷つけてやるよ。
私はしょ-りたんが居ればそれでいいんだから。)