無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

大好きだよ…。


あなたside


翼と遊んだ後、亜由に呼ばれた。


あなた:…なに?

亜由:…お前さ風磨もそっちの味方になったからって
調子乗ってんじゃねぇよ。

あなた:いや、のってないし。

亜由:明日からさ。
もう楽屋来ないでよ。

あなた:は?

亜由:だから。"sexy zoneを辞めて"ってこと。
ついでに他のジャニーズとか女優さんにも、
もう会わないで。

あなた:…むり。

亜由:あっそ。じゃあ、セクゾのみんなと
本田翼がどうなってもいいの?


亜由のやりたい事は分かっている。
信じちゃいけない。
けど…セクゾのみんなと翼には
危ない目にあって欲しくない。

あなた:…わかった。














私は、ジャニーさんにジャニーズを辞めたいと
相談しに行った。

ジャニー:なぜ、youは辞めたいんだい?

あなた:…海外でやりたい事が出来たんです。


もちろん完璧嘘。
本当のことを言ったら、
辞める意味がないから。


ジャニー:そうか…。
私は止めないよ。
君が自分自身で選んだ道を歩めばいい。




私は飛行機のチケットを持って羽田空港へ向かった。


私が辞めるという会見は後に開くらしい。
多分、セクゾのみんなも翼も
そこで私がいなくなることに気付くだろう。
まぁ、勝利と健人は心配しないかな。







空港に入ると、
飛行機のエンジン音とアナウンス音で
ざわざわしていた。













ゴロゴロゴロ。




私は、スーツケースを転がしながら
チケット回収場へ向かった。

↑こんな場所あるんですかね?笑 by作者












あなた:…大好きだよ。












私は、その一言を言い残して
旅立った___________________________。









































【会見にて】

パシャパシャ____📸


ジャニー:え-、今日は残念なお知らせがあります。
sexy zoneの篠川あなたが抜けることになりました。
sexy zoneは活動を休止にしないで、
6人でやっていきたいと思います。
これで会見を終わります。


【同時刻。セクゾ】

風磨side


マネ:お前らテレビ見ろ。


マネージャーに言われてテレビをつけた。


ジャニー:sexy zoneの篠川あなたが
抜けることになりました。



…は?今日はあなたって休みなんじゃないの?



風磨:…え?あなたって今日休みでしょ?
なぁ!!!!マネージャー!!!!
そう言ってたよな?!?!

マリウス:あなたが休む日はほとんどなくて僕たち
心配してたんだけど、まさか抜けるなんて…。

聡:え…、(泣)
嘘だよな、?(泣)

マネ:…。

風磨:なんか言ってくれよ…!!

マネ:すまない。

健人:もういい加減にしよ-ぜ。

勝利:もう抜けたものはしょうがないんだしさ。

亜由:そ-そ-💕
なんで、勝利と健人は浅川の本当の姿、
知らねえんだよ…。


風磨:マネージャー。一回席を外して。

マネ:わかった。


そう言い、マネージャーは楽屋から出て行った。


風磨:これ聞いて。


俺はポケットにあったボイスレコーダーを再生した。

そこに録音されてあったのは…。


聡:これ…!!!!
風磨くんがこっちになった時の!!!!

マリウス:風磨くん録音してたのか!!!

勝利&健人:…。

亜由:…。

風磨:なぁ。浅川~。
この声、だれか分かるよな?((ニヤッ

亜由:…ち、ちがっ!!私じゃない!!!

風磨:お前じゃなかったら誰がいんだよ!!!((怒鳴る


あ、ついカッとなっちゃって
机を叩いて怒鳴っちゃった☆←


風磨:正しい証言してる奴が3人も
ここにいるんだぞ…?
それでも違うってお前は言い張るのか?

亜由:…ッ。

勝利:亜由…?

健人:この声は亜由なのか、?

亜由:…そうだよ!!!!
うちだよ!!!
あの子いっつもセクゾのみんなと仲良くしてるし、
おまけに勝利とは過去に付き合ってるし。
だから、懲らしめてやろうと思ったのよ!!!!

健人:…そんな。

勝利:…おれ、あなたに許されるのかな…。

風磨:…。
浅川。もうここにお前の居場所はないよ。

亜由:…ッ。((逃げる

風磨:…。
まだ、あなたは勝利と中島のこと
信じてるって言ってた。

勝利:…え?

健人:…ま…じで?

風磨:いつ会えるか分かんないけど、
謝ったらきっと笑って許してくれると思う。

勝利:…そうだな((ニコッ

健人:…それまで頑張るか~!!((ニコッ





よかった。
勝利も中島も心から笑えてる。




あなた。いつでもいいから戻ってこいよ。
何年、何十年経っても待ってるから。





















【同時刻 本田翼】

翼side


翼:昨日は、あなたと遊んで楽しかったなぁ~♫
今日は、テレビでも見よっと。


私は、テレビをつけた。


ジャニー:え~、sexy zoneの篠川あなたが
抜けることになりました。


翼:…((ぶっふぉぉぉぉ!!!


思わずコーヒーを吹き出してしまった。


翼:…え?




私は、一目散にある場所は向かった。

ある場所って…?

それは、もちろん…。







翼:((ガチャ
ハァ…ハァ…。
ちょっと!!!!!!!
なんであなたがいないの?!?!?!


聡:翼ちゃん…。



そう、sexy zoneの楽屋!!!!!
ちょっと愚痴を言いに来ました☆←


翼:あなたが抜けたってどうゆうこと?!?!

健人:…。

勝利:…。


佐藤くんと中島くんがあなたに暴力を振ったことを
今、思い出した。


翼:…このやろう…!!



殴りかかろうとしたその時…。

誰かが腕を掴んできた。



翼:なに?!?!
離して!!!!!!

風磨:むり。


掴んできたのは…菊池くん…?だっけ。



翼:…いいから離してよッ!!

風磨:むりだって言ってんだろ。

翼:じゃあ、許せるの?!?!
あなたに…親友に怪我させられたら
黙ってられるわけないじゃない…!!!(泣)

風磨:…あの我慢強いあなたがそれだけの理由で
抜けたと思うか、?

翼:…は?(泣)

風磨:…抜けたのには、他の理由だと思うんだ。
あと、俺ら決めたんだ。
あなたが帰ってくるまで待つって。

翼:そうやって、また裏切るんでしょ?!?!
3年前だってそう!!!
約束したとか言っといて結局は裏切ってんじゃん!!(泣)

風磨:…。

翼:…でも。
あなたがまだ佐藤くん達のこと信じてるって
言うなら私も一緒になって信じるしかないじゃん…!!

風磨:…!!

勝利:…え?

聡:それって…。


私は、あなたに相談された事を全て話した。


翼:…結局、色んな事あったけど、
あなたはみんなの事が大好きなの…!!(泣)

勝利:…ちょ、待って(泣)
もう、むり。(泣)

健人:…あなた(泣)

風磨:…(泣)

聡:…ヒック(泣)

マリウス:うわぁぁぁん(泣)




その日は一日中楽屋で泣き声が響きわたった。