無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

昔と同じ…。
風磨:俺は…。




























俺は、正直、どっちにも入りたくない。
5人で1つ良かった。
そもそも新メンバーが入ってきたのが悪いんだ。
でも、どっちかの方に入らないと…。
そういや、昔もこんな事あったよな…。



〜回想シーン〜

??:新メンバーの。○○です。
よろしくお願いします。

全員:よろしくー。










??:ねぇ。あなた。ウザいんだけど。
死んでよ。



あぁ、そうだ。思い出した。
俺らがデビューして1年半ぐらいが経った頃にも
新メンバーが居たんだった。
それでその新メンバーにも
今と同じことさせられてて。
あなたが屋上から突き落とされたんだ…。
幸い命は助かったんだけど。
その時に俺らは誓ったんだ。
もう、こんな事は2度としないと…。
でも、今同じことやってるよな。
最低じゃん。俺ら。
あなたとの約束裏切って。
おまけに傷つけて。


…俺は昔と同じことを繰り返したくない。












風磨:俺は…あなたと聡マリの味方だ。
勝利と健人も俺が説得する。
そしてジャニーさんに全て報告して、
お前にはジャニーズを辞めてもらう。
聡マリ:風磨くん…!!!

亜由:勝手に報告したいなら、すれば??
勝利と健人はうちの味方から絶対離れないから。

と、言って浅川は俺を押しのけて楽屋に入った。


亜由:…あらぁ💕
凄いことになってるじゃん💕



…あなたは、体中痣だらけになって居た。


聡マリ:?!
あなたちゃん!!!!!
勝利くんと健人くん、何やってるの?!

勝利:なにって痣をつけてあげてただけだけど。

健人:そ-そ-。

聡:…もう、僕勝利たちが分からなくなってきた。

マリウス:僕も…。

しょりけん:別に分からなくていいよ。

風磨:…もういい加減にしてくれよ!!!!!!!!!!

全員:…?!?!



みんな、俺の怒鳴り声を聞いてビックリしている。
まぁ、普段こんな声出さないからな 笑

風磨:勝利…。中島…。
お前ら3年前にあったこと覚えてねぇの??

勝利:…は??

健人:そんな昔のこと覚えてるわけねぇじゃんw
てか、お前もそっちなの??

風磨:…あぁ。こっちだよ。
3年前…今と同じように新メンバーが追加された時、あなたがどれだけツラい思いしたか忘れた???

健人:だから、覚えてねぇって言ってんだろ!!




中島が俺の襟首を掴んで言った。





風磨:あなたは屋上から落ちた。




勝利:…??


風磨:…新メンバーに屋上から突き落とされたんだ。
その事があってから、こんな事は絶対しないって言ってたの覚えてないか??


勝利:覚えてない。(即答)

健人:…覚えてねぇって。
はぁ-。も-いいや。
亜由。勝利。行こ-ぜ。

勝利:うん。

亜由:はぁぁい💕




そう言って、中島たちは楽屋から出て行った。
浅川は…俺の横を通る時に「くすっ」と笑って
出て行った。



風磨:…。


聡マリ:…。



あなた:…ッ。…うッ。


風磨:あなた?!?!?!
大丈夫か?!?!

あなた:…??
ふ、ふうま…!!((ビクッ

風磨:…。


まぁ、ビビらせて当然だよな。
あれだけ悪口言ったんだし。
でも、今から信じてください。


"貴方を裏切る事は一生をかけてしません"



俺はそう心に思いながらあなたを抱きしめた。


_________________________________________

作者です!!!!!

♡が100超え!!!!!!!

観覧数が1000超えました!!!!!!

ありがとうございます!!!!!😬