プリ小説

第5話

君の金髪。
そらるside
俺は多分、深雪に会った事があると思う。
だけど、まふには言わない。
だってまふも多分、深雪の事が好きだ。
あれは、俺が中学3年の時の事。
~回想~
たったっ…と軽い足取りが聞こえる。
ドンッと強い衝撃が胸にくる。
???
???
あ…ご、ごめんなさい…
一ノ瀬 彼方
一ノ瀬 彼方
あ、いえ、大丈夫です。
その子を見て、吃驚びっくりした。
こんな大人しそうな子が校則を破って、金髪に染めてると思ったからだ。
???
???
あ、当たっちゃってごめんなさい…そ、それでは…
一ノ瀬 彼方
一ノ瀬 彼方
…ちょっと待って
「は、はい」と女の子が声を震わせ、言う。
一ノ瀬 彼方
一ノ瀬 彼方
名前、教えて。
頭に?マークが3つ並んだように女の子が首を傾げる。
???
???
えと、深雪…です。成瀬 深雪です…。
深雪。
その名前を心の中でループさせる。
この顔、身体、声に合っている名前だ。
深雪は、とても華奢な身体だった。
なので、最初は小学生だと思った。
そう思いながら、深雪の顔をじーと見た。
成瀬 深雪
成瀬 深雪
な、何でしょうか…?わ、私の顔に何かついてますか…?
一ノ瀬 彼方
一ノ瀬 彼方
いや、その髪…
「あぁ…この髪ですか…」と悲しそうに深雪は言う。
「この髪、」と深雪が付け加える。
脆く、弱く、微笑みながら。
成瀬 深雪
成瀬 深雪
染めてる訳じゃ無いんです。よく間違えられますけど。








「私はこの髪色になりたくなかった……!」







そう、小声で言う。
「深雪、」名前を呼んであげようとしたけれど、彼女の身体は、震えて壊れそうだった。
一ノ瀬 彼方
一ノ瀬 彼方
ッ…ハーフ?
「え?」と深雪がこちらを見た。
成瀬 深雪
成瀬 深雪
ふふ、先輩、おばかさんですね…。ハーフって言うのは二分の一の数です。ハーフだったら髪色は変わりませんよ?
「おばかさん」と言うのは少しむっときたが、深雪が笑ってくれた。それに何より。
深雪が「先輩」と呼んでくれた。
深雪が笑う。それだけで俺の心はときめいていった。
時計を見ると、楽しい休み時間は終わりだった。
キーンコーンカーンコーンと終わりのチャイムが鳴る。
一ノ瀬 彼方
一ノ瀬 彼方
深雪ってLINEやってる?
成瀬 深雪
成瀬 深雪
えっあっはい!やっています…///!
深雪が照れている理由は分からなかったけれど、LINEを交換してくれた。
一ノ瀬 彼方
一ノ瀬 彼方
これで連絡とれるね
俺は試しに微笑んで見せた。
深雪が顔面狙いの女じゃないか。
そんなことは無いと思うが、大体のバカな女はこれで堕ちる。
成瀬 深雪
成瀬 深雪
はいっ!
あぁ、やっぱり深雪だ。
~現実~
俺は、ペットボトルが落ちるガコンッと言う音で現実に戻ってきた。
「そらるさん…?」という小さな声がする。
そらる
そらる
深雪。
成瀬 深雪
成瀬 深雪
そらるさん、遅かったですね、まふくん待ってますよ?
そう言ってくるっと右回りをする。
そらる
そらる
深雪。
「なんですか?」という可愛い声。
少し変わったが、深雪は深雪だ。
そらる
そらる
俺、深雪の事が好きだ。
俺が言った後に吹いた風は、


















































少し生暖かい気がした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

涙零__🦁💙<ルイレイ>
涙零__🦁💙<ルイレイ>
涙を溢さないで。 僕の雫と交わってしまうから。 貴女の綺麗な涙と、僕の汚れた雫。 交わってしまったら、いや、交わりたい。 貴女しか見えないなんて言っては駄目ですか──? フォロバ絶対←ここ重要! フォローされたらし返すよー(/ ᐛ)/ 大切さん☆↓ あ、言っとくけど、傷つけたらまじで○す。 な お ま る 。 僕とおんなじクズ(くずじゃないけど)ですねぇ。はぁい。好き♡ ゆずちゃん 絵文字とか小説とか全部可愛い! かんきつるい え?めっちゃ好き、え?小説書くのうまいね(( 이영 いゆん언니~♡私の가족よー☆(( 사랑 さらんちゃん☆(( わいもめにめに さらんへっ ♡(( 鈴音奈☆すーらん 認知しまくってて草。まぁ、語彙力ナッシングな私の心の友さっ 天河 蓮@紅薔薇 亜璃雛 君は語彙力ありありな人なんで。いっやぁ~草☆とりま、語ろ たまねぎ@イグニッション ほんともう、大好き!いつもありがとう! musicfox♣音狐♣ 君はおもろいwwはっ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ごめんなさっ(( まぁ、これくらいかな?分からんけど。私、認知されてると思ってたのに…って方は私まで! ファンネを考えました!やってくれると嬉しいです₍₍ ◟(∗ˊ꒵ˋ∗)◞ ₎₎ ファンネ→飴ちゃん🍭❀ ファンマ→🍭🍬 で、お願いします‼ 完結作品↓ 貴方は高嶺の華。 コロシノテンサイ 一応完結していますが、ちょくちょくやっていきたいと思います。 宜しくお願いします(*`・ω-)ノ!
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る