無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

186
2021/05/04

第23話

白布賢二郎3

休日(ちなみにバレーはないよ!)


スパツ


ドン


ワーワーワーワー

キャーキャー


あいつ凄いな


こんなに的確なんて


それに、袴姿


可愛すぎ\(//Д//)/

差し入れ渡しに行くか


白布「先輩方。差し入れ渡しに行ってきます」


天童「おkおk!頑張ってねー。賢二郎」

白布「ちょ、先輩!!別にそういうのじゃないですから!!」

天童「俺頑張ってとしか言ってないけどー。
そういうのってー?」


白布「そういうのって、その、ほら、あれですよ!!」


天童「なになに?」


白布「とりあえず行ってきます」


タッタッタッ


白布「牛島さん!!」

『え、あ、私?お兄ちゃんかと思った』

白布「あの、これ差し入れです」

『え?ほんとに!!ありがとう!!白布先輩!!(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑)』

白布「お、おう\(//Д//)/」

『先輩のことお兄ちゃんから聞きます。頑張り屋だって。それで、会ってみたかったんです。たまにバレーは 部に行ったら、先輩が居て、その、かっこいいと思いました♡(///ω///)』


白布「俺もお前のこと、エマのこと見た時から可愛いと思った」

『へ?(/// ^///)』

白布「ここで言うのもなんだけど、それに、あったばっかだけど、俺と付き合ってくれませんか?」

『もちろんです!お願いします』


あったばかりだったカッブルは、お互いの事を知っていき結婚しましたとさ。

|・ω・)ノ[終]|・ω・)ノ[終]|・ω・)ノ[終]|・ω・)ノ[終]|・ω・)ノ[終]
皆さん!書き忘れてました!!あなたさんは弓道部です!
いかがでしたか?
宮城県バレー部は、もうすぐで終わりです!!
リクエスト待ってます!
バイバイ!