無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

15話
橋本 あなた
橋本 あなた
うん、もう、死の。
私は頑張ったよ。すごく。うん。
橋本 あなた
橋本 あなた
はぁ…
橋本 あなた
橋本 あなた
ろくなことがない人生だったな。
赤羽 莉犬
赤羽 莉犬
たっだいま!!!
黒沢 るぅと
黒沢 るぅと
うぇーい!
橋本 あなた
橋本 あなた
(ここから近い高いところは…
学校の屋上だよな…。)
橋本 あなた
橋本 あなた
(でも、死に損なったら嫌だな)
私はもう、死ぬことしか考えてなかった。
なぜだか知らないが、涙が出てくる。
橋本 あなた
橋本 あなた
あ、あれ…?w
橋本 あなた
橋本 あなた
もう今夜死ぬってとこなのにw
橋本 あなた
橋本 あなた
……………
橋本 あなた
橋本 あなた
手紙、書いとこっかな。
録音もつけて。私の鍵を誰かに預けて…それで……全部終わったあとに…読んでもらお…
~~
橋本 あなた
橋本 あなた
あとはころちゃん…。
橋本 あなた
橋本 あなた
何も…書きたくない…。
橋本 あなた
橋本 あなた
……ころちゃんは、いっか…。
橋本 あなた
橋本 あなた
この手紙も、遺書になるのかなww
橋本 あなた
橋本 あなた
………はぁ…。
橋本 あなた
橋本 あなた
あっ、リスナーさんにも言わなきゃ…
ともしは
ともしは
_______________
【リスナーさんへ】

こんにちは!もうこんばんはかな?
私は、リスナーさんが大好きです!

ごめんなさい。

ともしはより。
_______________
橋本 あなた
橋本 あなた
…これでいっか。
橋本 あなた
橋本 あなた
夜12時ごろ、
誰にも気づかれずに消えよう。











~~
午前0時
準備は満タン!
橋本 あなた
橋本 あなた
手紙は机の上にセットした。
橋本 あなた
橋本 あなた
録音も。
橋本 あなた
橋本 あなた
鍵は…どうしよw
私はそっと玄関の扉を開ける。
外に出ようとしたとき、引き返した。
最期くらいは、ころちゃんに思いを伝えたかった。
トントン
橋本 あなた
橋本 あなた
失礼します。
ころちゃんは、規則正しい寝息をたてている。
橋本 あなた
橋本 あなた
(やばい、泣きそう)
青柳 ころん
青柳 ころん
…あなた…?!!!
なんで入って…
橋本 あなた
橋本 あなた

ごめん、嫌だよね。
でも、最期だから、ごめん。
橋本 あなた
橋本 あなた
もう終わりにするから、、、
青柳 ころん
青柳 ころん
…え?
チュッ
私は頬にキスをした。
橋本 あなた
橋本 あなた
好きでした。ずっと。









~~~~~~
変なところで切るなよ
作者
作者
だって…ここで切らなきゃ他に切るところないんだもん!
wwww
っていうかなんでこんな暗い物語になったん?
作者
作者
こっちが聞きたいんだけど。
本性が出たね…
作者
作者
出てないよww
あと毎回展開がジェットコースター…
作者
作者
許してー!!!!
まぁ、次回もお楽しみに
作者
作者
ではでは!