無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
~朝~
橋本 あなた
橋本 あなた
(ねむ…サボりたい…)
ぽすっ(ソファに座る。)
橋本 あなた
橋本 あなた
(あれ…なんか違和感あるな…)
橋本 あなた
橋本 あなた
青柳 ころん
青柳 ころん
あ、どうも…
橋本 あなた
橋本 あなた
あ、おはようございます
橋本 あなた
橋本 あなた
今何時ですか?
青柳 ころん
青柳 ころん
9:00…
橋本 あなた
橋本 あなた
遅刻だ〜…
橋本 あなた
橋本 あなた
ってあれ…?ころんさん…?
青柳 ころん
青柳 ころん
えっと、そうですね昨日からシェアハウスに住んでるんだけど。
橋本 あなた
橋本 あなた
そういえば…。
橋本 あなた
橋本 あなた
ころんさんは学校行かないんですか?
青柳 ころん
青柳 ころん
いや〜、気分が乗らないんだよね〜。
橋本 あなた
橋本 あなた
あ、そうなんですね、同じです。
さとみさんたちは行ったんですか?
青柳 ころん
青柳 ころん
うん、行った。
青柳 ころん
青柳 ころん
昨日と違ってよくしゃべるな〜。
橋本 あなた
橋本 あなた
あっ、すみません…。
青柳 ころん
青柳 ころん
いや、全然いいんだけど。むしろ嬉しいし。
橋本 あなた
橋本 あなた
そうですか…。
橋本 あなた
橋本 あなた
ゲームやってから学校行きません?
青柳 ころん
青柳 ころん
いいね、ゲームやるべ。
エペとかはどうでしょう。
橋本 あなた
橋本 あなた
いいですよ
青柳 ころん
青柳 ころん
ころんさん呼びじゃなくてころちゃん呼びにしてよ!なんかそっちのほうがいい
橋本 あなた
橋本 あなた
わかりました。ころちゃん……さん…。
青柳 ころん
青柳 ころん
うんうん!
~~
青柳 ころん
青柳 ころん
えっ、あなたエペ強くね?
橋本 あなた
橋本 あなた
え、まぁ…それほどでも…//
青柳 ころん
青柳 ころん
顔赤くなってるよw
橋本 あなた
橋本 あなた
普段褒められ慣れてないもので。
申し訳ないです。
青柳 ころん
青柳 ころん
謝ることじゃないでしょ//
(かわいい)
橋本 あなた
橋本 あなた
そう…ですね。
青柳 ころん
青柳 ころん
よし、学校行こ!!
橋本 あなた
橋本 あなた
お、行く気になりましたか。
青柳 ころん
青柳 ころん
うん、あなたのおかげでね!
橋本 あなた
橋本 あなた
あははw行きましょうか
青柳 ころん
青柳 ころん
あなたは笑顔が1番だな〜。
橋本 あなた
橋本 あなた
そう…ですか…//
橋本 あなた
橋本 あなた
(あんまドキドキ言うこと言わないで欲しい…言われなれてないから…)
橋本 あなた
橋本 あなた
先出てますね。
青柳 ころん
青柳 ころん
え、待って、一緒に行こうよ!
橋本 あなた
橋本 あなた
いや、一緒に行ったら色々と怪しまれるでしょう。
青柳 ころん
青柳 ころん
ん…まぁ、そうだね…。
橋本 あなた
橋本 あなた
じゃあまた。
~~
先生
先生
…あなたさん…。学校に来る気あるんですかあなたは。また遅刻ですよ。
橋本 あなた
橋本 あなた
はい…。すみません。
先生
先生
何してたんですか。
橋本 あなた
橋本 あなた
まぁ、色々と…。
先生
先生
もうお昼になりますよ。これからはちゃんとしてくださいね。
橋本 あなた
橋本 あなた
はい…。
愛川 姫菜
愛川 姫菜
クスクス
黒沢 るぅと
黒沢 るぅと
ころちゃん遅いですね
赤羽 莉犬
赤羽 莉犬
そうだね
クラスメイト
クラスメイト
クスクス
クラスメイト
クラスメイト
また遅刻だってw
クラスメイト
クラスメイト
あなたちゃんは自由だよね
クラスメイト
クラスメイト
んね〜
クラスメイト
クラスメイト
ちょっと羨ましいな
橋本 あなた
橋本 あなた
(何も良い事ないよ。)
橋本 あなた
橋本 あなた
(というか莉犬くんとるぅとくんと同じクラスだったのか…。)
ガラガラガラガラッ
青柳 ころん
青柳 ころん
遅れました〜!!!
先生
先生
…ころんさん…。転校してきて2日目ですよ…?
青柳 ころん
青柳 ころん
あっはい…すみません…
先生
先生
もう…このクラスだめだ…。
橋本 あなた
橋本 あなた
(まさかのころちゃんも同じクラス。子供組と大人組で別れてるのか。)
席につく
橋本 あなた
橋本 あなた
(っていうか莉犬くん席前じゃん…。)
赤羽 莉犬
赤羽 莉犬
あなたちゃん!おはよ!
橋本 あなた
橋本 あなた
あ、莉犬く…莉犬さん、おはようございます。
愛川 姫菜
愛川 姫菜
………ギロッ
橋本 あなた
橋本 あなた
(愛川さん怖いんだよな…)
赤羽 莉犬
赤羽 莉犬
大胆に遅刻したね〜
橋本 あなた
橋本 あなた
そうですね〜
赤羽 莉犬
赤羽 莉犬
まぁ、そういうときもあるよね!
あ、じゃあさ、お弁当一緒に食べない?もうすぐお昼だし!
橋本 あなた
橋本 あなた
あっ、ごめん、お弁当持ってない…
赤羽 莉犬
赤羽 莉犬
え、そうなの!?愛川さんが作ってくれたんだけど…あなたちゃんには作ってなかったんだ…
赤羽 莉犬
赤羽 莉犬
大丈夫?あなたちゃんいじめられてない?
橋本 あなた
橋本 あなた
そうなんだ…
橋本 あなた
橋本 あなた
大丈夫です。全然。
赤羽 莉犬
赤羽 莉犬
そっか。なんかあったら頼ってね。
橋本 あなた
橋本 あなた
はい、ありがとうございます
橋本 あなた
橋本 あなた
(莉犬くんって結構鋭いんだな。)
 





~~~~~
作者
作者
第2話…指が疲れてきた。
はや。もう老化が進んでるんじゃない?
作者
作者
作者まだ10代なんだけども
早死するかもね。生活習慣見直したら?
作者
作者
毒舌だな…
っていうか大人組でてなくない?
作者
作者
しょうがないよちがうクラスだもん
だからって…
作者
作者
何なら学年も違うんだから!
うん、まぁ…
作者
作者
それでは次回もお楽しみに✨
お楽しみに✨
作者
作者
ではでは!
ではでは!