無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

葛藤

じんたん目線。

本編スタート!



君の温もりを感じる。


抱きしめられた時の手。


温かくて俺よりひとまわりほど大きな手が腕が


俺は大好きなんだ。




俺のこんな想いなんて、一生届きゃしない、かな。




〝主従関係〟


一括りにして言ってしまえば軽く聞こえるが




この言葉が持つ本当の意味とは



____3年間、テオくんの性奴隷になる。





3年間休むことなく毎日毎日調教を受けるように。


SMプレイ


というのは俺はまだやったことない。


色んな器具、道具を使うのか。
じんたん
ちょっと、心配だなぁ

思わず漏れる心の声。
テオくん
どーした?

いつもはこんな優しいテオくんも

〝S〟の時はまるで表情が違う。

考えただけでドクドクする、




少しサイコパスも兼ね備えている。
じんたん
大丈夫

口ではなんとでも言える、



結構心配だ。



けど、このSMを少しだけ楽しみにしている


自分もいる。