無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,352
2018/09/19

第29話

バイバイ好きな人
平野紫耀
平野紫耀
うわっ!
雨宮〇〇
雨宮〇〇
あ、……
平野紫耀
平野紫耀
何でお前がいるんだ?
雨宮〇〇
雨宮〇〇
いちゃ悪いですか!?
平野紫耀
平野紫耀
はぁ、何のようだよ…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
ちょっと話したいなーっと思って…
平野紫耀
平野紫耀
彼氏とはどうなの?
雨宮〇〇
雨宮〇〇
彼氏?
平野紫耀
平野紫耀
アイツだよあの無駄に関わってくる…
てか、急に怒ったんだよ。本当に意味わかんねぇ
雨宮〇〇
雨宮〇〇
あの、言っときますけどひーくんは、今のあなたとは違ってすごーく性格の良い子です!!しかも、いつもひーくんが怒るには理由があります!!
平野紫耀
平野紫耀
ふーん
雨宮〇〇
雨宮〇〇
しかもしかも、彼氏じゃない!!
このバカしょう!!
平野紫耀
平野紫耀
はぁ!何がバカだよ
平野紫耀
平野紫耀
イチャイチャしてたくせに
雨宮〇〇
雨宮〇〇
してないし!てか何ヤキモチ妬いてたの?
平野紫耀
平野紫耀
は、はぁ!ちげーに決まってんだろ
何で俺がお前なんかにヤキモチ妬かないといけねぇーんだよ!
雨宮〇〇
雨宮〇〇
何!?ムキになっちゃって笑
平野紫耀
平野紫耀
何笑ってるんだよ!!てかムキになんてなってねぇーし
雨宮〇〇
雨宮〇〇
それは、どーだか
雨宮〇〇
雨宮〇〇
あのさ、しょうって今好きな人いたりする?
平野紫耀
平野紫耀
何だよ急に…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
いや、いるのかなーって思って
平野紫耀
平野紫耀
あぁ、気になってる人なら……いるけど
雨宮〇〇
雨宮〇〇
ズキッ)
雨宮〇〇
雨宮〇〇
そ、そっかそれってどんな人?
平野紫耀
平野紫耀
うーん、大人っぽくて優しいお姉さんみたいな人
雨宮〇〇
雨宮〇〇
そういう人がタイプなの?
平野紫耀
平野紫耀
まぁ、そうかな
雨宮〇〇
雨宮〇〇
(私と全然違うじゃん!!まず何で私と付き合ったのさ!!)
平野紫耀
平野紫耀
何か言いたそうな顔してるな
雨宮〇〇
雨宮〇〇
いや、別にあのさその人って「あや」って言う人?
平野紫耀
平野紫耀
え、……何であやのこと
雨宮〇〇
雨宮〇〇
やっぱそっかー
そうだよね…無駄に期待しちゃった何かバカ見たい。
そりゃ好きな人出来るよね…私の事一つも覚えてないんだから
雨宮〇〇
雨宮〇〇
寝てるとき寝言、言ってたよ
平野紫耀
平野紫耀
え、マジか…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
あやって言う人は何してる人なの?
平野紫耀
平野紫耀
何でお前なんかに…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
良いじゃん…話せば楽になるかも♪
無駄に明るくして笑ってれば良いんだよね…いつものしょうなら「大丈夫?」とか、言ってくれたな…
平野紫耀
平野紫耀
そのさ、看護師さん何だよね…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
え、そうなんだ…その人とはうまくいってんの?
平野紫耀
平野紫耀
まぁ、連絡先交換したよ♪
雨宮〇〇
雨宮〇〇
そっか…
平野紫耀
平野紫耀
何?さっきから妙に元気無いけど…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
そ、そんなこと無いよ元気元気!!
平野紫耀
平野紫耀
ほんとか?
雨宮〇〇
雨宮〇〇
てか、私が元気なくてもしょうにはまったく関係無いでしょ!!
平野紫耀
平野紫耀
あぁ、そっか…でもなんかお前がいつもと違うとイライラするって言うか嫌なんだよ…
何でそう言うこと言うかな…好きな気持ち諦められないじゃん。
貴方の中にいる人は私じゃ無いのに…期待しちゃうじゃん
雨宮〇〇
雨宮〇〇
平野紫耀
平野紫耀
え、お前大丈夫か…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
だ、大丈夫それより本題言うね
平野紫耀
平野紫耀
あぁ
雨宮〇〇
雨宮〇〇
あのね、急だけど…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
前にも言ったかもだけど……
私とあなたは付き合ったんです。
信じられ無いかもだけど信じて!!でも今のあなたは私の事を忘れてる…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
しかも、あなたには好きな人がいる…
つまりあなたには私がもう一つも必用じゃないってこと…私がいた方が邪魔ってこと…だから…だから
平野紫耀
平野紫耀
だから何だよ…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
今日をもって私はあなたとはお別れします。今まで短い時間幸せを分けてくれてありがとう!!
雨宮〇〇
雨宮〇〇
あなたにとっては何も意味無いかもだけど…
平野紫耀
平野紫耀
あの、なに言ってるか分かんないんだけど…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
え?
平野紫耀
平野紫耀
俺とお前は付き合ってたのか?
雨宮〇〇
雨宮〇〇
うん、そうだよ
平野紫耀
平野紫耀
そうなのか、おれ、お前に悪いことしたな……きっとダメダメな彼氏だったんだろ
雨宮〇〇
雨宮〇〇
違うよしょうは世界一良い彼氏だったよ
平野紫耀
平野紫耀
ゴメンな…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
謝らないで…辛くなるから
雨宮〇〇
雨宮〇〇
最後は笑顔でお別れしよ♪
雨宮〇〇
雨宮〇〇
これからは、あまりあなたには関わらないから…
雨宮〇〇
雨宮〇〇
だから安心して!!
平野紫耀
平野紫耀
……
雨宮〇〇
雨宮〇〇
今までありがとう!!
雨宮〇〇
雨宮〇〇
しょう、だーい好きだったよ
バイバイ……
ダッ)私は辛すぎてその場からすぐに逃げた…
あーあ、また逃げちゃった逃げないって言ったのに…
私の初恋はもう終わりか…
ほんとに大好きだったよ