前の話
一覧へ
次の話

第12話

#11 youside
417
2019/03/29 06:48
もう疲れる、

国見になりたい

見る限り、赤葦くんもそーだな、

「お疲れ様です、それぞれ次の試合が終わったら食堂までお願いします」

急いで食堂行かないと、

ガララッ

「すみません」

雀「あ!えっと青葉城西の、相沢あなたちゃんだよね!私は雀田かおり!」

白「私は白福雪絵だよー」

「よろしくお願いします」

み「すみませぇん!!遅れましたぁ!!」

「私も今来たところだから、大丈夫だと思うよ」

み「あ!あとぉ、わたしぃ基本仕事しないんでぇ」

「そういうの困るんだよね、支える気ねぇならやらなくてもいいと思うけど」

雀((さすが、、イケメンがいる所のマネだな))

み「ふぇ、私そこまでいってませぇん」

「じゃ、しっかり仕事してよね~、さ!やりましょ!」

雀「ためでいいよ!仲良くしよ!!!」

「うん!もちろん!」

白「私も!」

「うん!」

清「えーとお昼は何にする?」

「うーん、おにぎりとかならいいんじゃないかな?」

雀「いいね!」

谷「え、えと、浜田さんやろう?」

み「はぁ?やりたくないんだけど、」

「じゃあ帰って、本気でやってる人達の邪魔」

み「わかったよ」
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

木兎「へいへいへーい!お昼だぜー!!」

黒「木兎うるせぇ!」

赤「黒尾さんすみません、」

黒「別にいいけどよ」

「あ、トサk…黒尾さん」

黒「うん、言いかけたのがすごい気になるけどなに?」

「お宅のマネって仕事してますよね?」

黒「?してるんじゃないのか?」

「そうですよね、変なこと聞いてすみません」

黒「おう…」

夜「あなたちゃん、ちょっといいか?」

「はい」

プリ小説オーディオドラマ