無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

監禁生活2日目(昼)
ライトとコウが部屋に入ってくる
逆巻ライト
逆巻ライト
おはよう♪君たちに残念なお知らせがあるんだけど…
無神コウ
無神コウ
俺たち、キミらの仲間殺っちゃったんだよね
そんな嘘の情報を突きつけては、端末を開いて動画を見せる…
風鳴翼
風鳴翼
これは…立花と…小日向!
雪音クリス
雪音クリス
おい…どうやってあの二人を呼び出した!
逆巻ライト
逆巻ライト
どうやってて…この子達は君たちの事伝えてもないのに助けに来たとか言いだしたからね…
無神コウ
無神コウ
だから…殺っちゃったって事♪
風鳴翼
風鳴翼
立花…小日向…何故武装しなかった…助けに来てくれるなら事前に携帯で教えてくれれば良かったのに…
雪音クリス
雪音クリス
おい…絶対に許さない!その2人は何処へやった!
逆巻ライト
逆巻ライト
部屋の何処かにいるよ…♪
でも部屋から出るのは、
アヤトくん達から許可を貰ってからだから
まだ許可なく出る事は禁止♪
無神コウ
無神コウ
動画をずっと見てなよ…仲間が殺されてくさまを…
風鳴翼
風鳴翼
立花…小日向…私がこんな事にならなければ…
雪音クリス
雪音クリス
先輩…!どうしたんだよ!何弱気になってんだよ!
風鳴翼
風鳴翼
雪音…立花と小日向…2人の仲間が死んだのに…
辛くはないのか?悲しくはないのか?
私は…防人として、1人の人間として、
私は…私は…
雪音クリス
雪音クリス
先輩…私だって辛いし…悲しい…
でもこんなことって…
先輩…私まで弱気になってしまうじゃんか…!
逆巻ライト
逆巻ライト
良いよ♪良いよ♪そのまま絶望して
闇に堕ちちゃいなよ…
逆巻ライト
逆巻ライト
風鳴翼は弱い…心が…気が強いなんて…嘘
本来の風鳴翼は心が弱く、気が弱い、
こんな1人の人間のために死んでいった…
あの子たちには本当に感謝しきれないよ♪
無神コウ
無神コウ
雪音クリスは気が強い…?なんて嘘嘘…
本当は泣き虫で誰かに頼らないと生きることさえ出来ない1人の人間なんだから
風鳴翼
風鳴翼
雪音…ここから出るのは…無理そうだ…
雪音クリス
雪音クリス
こんな…仲間が死んだところで見過ごす…
私らじゃ…ないですよね…
翼が闇に堕ちていくなか、雪音は闇と奮闘しているが翼が叫ぶ気力を無くしている事に気づいて自分だけでも闇には飲まれないようにしようと考えていた。
ライトとコウは部屋を後にした。
闇に堕ちて自分たちを慕う2人を
早く見たいと思ったが血を吸うのは
夜のみにしたので夜にまた来るということに
したのだった