無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

644
2021/07/02

第18話

きよこた
こたろうside

「(´-ω-`)スピースピー……」
ガチャ















「こたろう?」
と、小声で誰かが入ってきた
「むぅ…?」
「きよはる?」
「ん…」
ベッドがきしむ音がした
「こたろ…」
「起き上がれる??」
僕はゆっくり体を起こした





「こたろうごめんな…一緒にいてあげられんくて…」
「大丈夫だよ!!!」



「こたろう無理すんなよ」
「うん!///」






「こたろうが無理すると俺まで不安」
「辛かったらすぐ俺の事呼ぶんやで?」
「うん、」
「じゃ、寝ときそばに居とくから」




「うん…」




END
変な終わり方してすんませんm(*_ _)m
ハコムス2よかったですね!
コタは天才肌です!