無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

589
2021/06/25

第15話

りょがみな
次の話きよこたかりょがりんって言ったけど我慢できなくて…許して!ww
頑張って1話で収めます!
そして嫉妬しか書けなくて申し訳ないm(*_ _)m






みなとside
今日の動画りょーがとこたが添い寝?の動画
「んぅ…むぅ…」
なんかモヤモヤしてイライラする


「みなと〜げーむしよ〜」
と、りょーがが言ってくるから素直に
「うん!やるー」
と返事をした






りょーがの部屋でゲームをしているけど
ゲームに集中出来ない
だってりょーががこのベットでこたと寝てたんだよ?
りょーがうれしそーだったし
モヤモヤする






「りょーが?」
「ん?」
「俺疲れたから部屋戻るね。ごめんね」
「体調悪い?」
「あ、うん、そんな感じ」





俺が部屋に戻ると
コンコン
「市川です」
「どーぞー」
「りょーがから体調悪いって聞いたけど」
「あ…うん、そんなとこ」
「本当はなに??」
「あ、えっと」






市川くんに今までのことを話した
「だってさ、りょーが」
「へ?」




そこにはドアの前で笑顔で立っているりょーが
「市川くんありがと、」
「おう」

と、市川くんは、部屋から出ていった


「みなと??」
「みなと嫉妬したんだ?」
「可愛いね」




「……」
「りょーがはこたの方が話も合うし面白いし可愛し俺なんかよりこたの方がいいちゃうん?グズ」
「俺なんか要らないんちゃうん?」


「みなと?」
「俺は、みなとしかみてないよ」




「大好き」
、、、



「俺も」





と、優しい温もりをかんじて、今日は2人で寝た