無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

450
2020/11/05

第3話

???
みんなおはよう。
今日もいい天気だね。
あなた

御館様も御創建で何よりです。
益々のご多幸を切にお祈り申し上げます。

御館様
御館様
ありがとう希音。
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
(私が御館様にご挨拶したかった〜)
あなた

あの、御館様 今日はなぜ集まったのでしょうか?

御館様
御館様
実はね、みんなには雄英高校の護衛に着いてもらいたいんだ。
宇髄天元
宇髄天元
雄英高校にですか!?
あなた

雄英高校にですか!?

御館様
御館様
うん。一年A組と一年B組に行ってもらいたいんだけどね、誰か行って貰えないかな?
あなた

あの、私、一年A組行きたいです。

御館様
御館様
いいのかい?
あなた

はい。幼なじみが雄英に行きますし、従姉妹が推薦で雄英に入学しているので。

御館様
御館様
そうなのかい。じゃあ希音にはA組に行ってもらおうかな。
あなた

御意。

御館様
御館様
他に行ってくれる人はいないかい?
煉獄 杏寿郎
煉獄 杏寿郎
御館様!私も雄英高校に向かいます!
御館様
御館様
杏寿郎。ありがとう。
御館様
御館様
じゃあ、希音と杏寿郎に行ってもらうね。
柱「御意。」