無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1
2019/06/07

第1話

後輩くんに隠された秘密とは。。。
また青い夏がやって来た。気持ちいい風が吹いてきて空気が澄んでいる朝。
私はバス停のベンチに座って本を読む。
それが日課と言っていいほど好きだった。