第29話

第28話
1,184
2021/10/11 11:00


.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*

ラギー・ブッチ
ラギー・ブッチ
ぐえぇっ……!
モブ
うわぁぁっ!
グリム
グリム
な、なんだコレ?
鼻が乾く……目がいてぇ!
ユウ(監督生)
ユウ(監督生)
ゲホッゲホッ
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
レオナ先輩が触れたものが全て砂に変わっていく……!?
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
これが俺のユニーク魔法……
王者の咆哮キングス・ロアー
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
ゲホッゲホッ『すごい力…』
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
皮肉だろ?なにより干ばつを忌み嫌うサバンナの王子が持って生まれた魔法が……
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
全てを干上がらせ、砂に変えちまうものだなんて!
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
アスナ、水だしてみんなに…
アスナ
アスナ
えぇ
ラギー・ブッチ
ラギー・ブッチ
レオナ……さ……っ苦し……ッ!
デュース・スペード
デュース・スペード
ラギーの腕にひび割れが!
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
ほんとにヒビ入るのかよッ…
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
まさか人間も干上がらせるってのかよ!?
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
レオナ、それ以上はやめるんだ!
首をはねろ!オフ・ウィズ・ユアヘッド」!!


キンッ!

グリム
グリム
ふな゛っ!?
リドルの首輪が弾かれた!
ユウ(監督生)
ユウ(監督生)
リドル先輩の魔法が弾かれた!
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
秀才だかなんだか知らねぇが、年上をナメるなよ。
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
生憎、俺は防衛魔法の成績がいいんだ。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
くっ!
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
はは!どうだ。ラギー。苦しいかよ。口の中が乾いちまって、お得意のおべっかも使えねぇか?
ラギー・ブッチ
ラギー・ブッチ
ひぐっ……うぅっ……
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『ラギーくん…』
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
まずい、あのままじゃラギー先輩が!
ユウ(監督生)
ユウ(監督生)
それ以上はダメだ!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
それほどの力があって、何故こんなことをする!
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
何故………?理由なんか聞いてどうする。俺を叱って、慰めてくれるって?
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
実力があったって、努力したってどうしようもねぇことがこの世の中にはいくらでもあんだよ。
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
現にラギーはこの俺に手も足も出ねぇ。可哀想に。憐れだよなあ……
ラギー・ブッチ
ラギー・ブッチ
はっ……ぐぅ……っ!
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
___もうやめねぇか!!
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
月夜を破る遠吠えアンリイッシュ・ビースト」!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
あれは……!?
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『うわぁ〜ほんとに狼……』
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『ってこんな呑気なこと考えてる場合じゃねぇ!』
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
ガウガウッ!!
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
ガルルル!ガウッ!!!
ユウ(監督生)
ユウ(監督生)
狼になった!
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
なんだと!?ぐぁっ!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
レオナに隙が出来た!
首をはねろオフ・ウィズ・ユアヘッド」!
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
ぐあぁっっ!!
ラギー・ブッチ
ラギー・ブッチ
がはっ!ゲホゲホッ……!
ユウ(監督生)
ユウ(監督生)
リドル先輩の魔法にかかった!
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
リドルくん、さすが!
レオナくんの魔法がとまった!
デュース・スペード
デュース・スペード
ラギーからも手が離れたぞ!早くこっちへ!
シルバー
シルバー
セベク、俺たちは他の怪我人を外へ運び出すぞ。
セベク・ジグボルト
セベク・ジグボルト
偉そうに僕に指図するな、シルバー!
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
騒いでる暇あったら動くんだよ!
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
クソが……っ!
ライオンであるこの俺に、首輪だと……!?
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『コレぞ犬っころ…猫だから犬ではないのか?』
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
ジャック!テメェ変身薬なんてご禁制の魔法薬どこで手に入れた?
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
月夜を破る遠吠えアンリイッシュ・ビースト」!……
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
身体を狼に変化させる、俺のユニーク魔法だ!
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
は……魔法で本物の犬ッコロになれるって?
そいつぁユニークだ。本当にな!
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『今の君だって大概犬っころだよ』
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
レオナ先輩……俺は……俺は!
あんたに憧れてこの学園を目指した!
ジャック・ハウル
ジャック・ハウル
俺の憧れたあんたは、どこいっちまったんだ!?
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
勝手に俺に夢見てんじゃねぇ……うぜぇな……
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『一方的に思われてたら…押し付けになったりするのかな?…』
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
ボクも人のこと言えたギリではないけどね。今の君は見るに堪えない。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
謹慎部屋に入って、少し頭を冷やすといい!
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『ここびっくりしたな〜謹慎部屋とかあるんだって思った』
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
……お前らになにがわかる?
兄貴みてぇに俺に説教たれてんじゃねェよ……
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『言いたかねぇがリドル達に言わせてんのレオナ先輩なんだよな〜……どうしたもんかな〜』
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
自分に言えることがない………
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
フン。お主のような男には、王冠よりその首輪が似合いじゃ。
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
サバンナの王者のライオンが聞いて呆れるわ。
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
……あぁッ!?
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『名言だ……』
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
お主は持って生まれた才や順序のせいで王になれぬと嘆いておるようだが……
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
報われぬからと怠惰に生き、思惑が外れれば臣下に当たり散らすその狭量さ。
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
その程度の器で王になろうなどと……
我らが王、マレウスと張り合おうなどと、笑わせる。
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
たとえマレウスを倒したとて、その腐った心根を捨てぬ限り……
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
お主は真の王にはなれんだろうよ!
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『まぁ、間違ったこと入ってないよねー』
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
は、はは……アァ、そうだな。そうだろうとも。お前の言う通りだ…………はははは!
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
俺は絶対に王になれない………
どれだけ努力しようがなァ…………!
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
『 王 にはなれてると思うけどな……』
グリム
グリム
なんだ!?全身の毛がゾワゾワするんだゾ!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
急激にレオナの魔力が高まって……っ
くっ、魔法封じがいじできないっ…!!!
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
ちがう。これは魔力ではない。
この邪悪な負のエネルギー……まさか!
(なまえ)・リアン
あなた・リアン
その……まさかですよ

プリ小説オーディオドラマ