無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

13
朝になり着替えを済ませ、リビングに行きパパとママに挨拶をしてご飯を食べた
岩本辰哉
今日は、私も仕事があるから、帰ってきたら先食べててね。冷蔵庫に入れとくわ
岩本 真子
岩本 真子
分かった
岩本照
俺も遅くなると思う。先に寝といていいから
岩本 真子
岩本 真子
うん、お仕事頑張ってね。私、そろそろ学校に行くね
岩本辰哉
ありがとう。気をつけて行きなさいよ
岩本 真子
岩本 真子
うん
お皿とかを片付け学校の行く準備をしてパパとママに行ってきますの挨拶をした
岩本 真子
岩本 真子
行ってきます
岩本辰哉
行ってらっしゃい
岩本照
行ってらっしゃい。気をつけろよ
岩本 真子
岩本 真子
うん、ありがとう
私は、靴を履き外に出た



はぁ〜



今日も頑張らないと



きっと今日も学校に行けばいじめられる
岩本 真子
岩本 真子
よし、耐えてやる!何があっても耐えてやるんだから!
どんな事されても負けないんだから!



そう決意して学校に向かった