無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

22
ラウール



俺、なんであの子を助けたいって思うんだろう…



俺、初めてだこんな気持ち…



まいの事好きなのかな…



やばい…



こんな感情初めてだ…



どうしたらいいか分からねぇ…
岩本 真子
岩本 真子
あ、あの、か、帰らないの?
ラウール
ラウール
何?帰って欲しいの?
岩本 真子
岩本 真子
え、あっ、いや、そ、そいう訳じゃ無くて!
ラウール
ラウール
ふ、テンパリすぎだろ
岩本 真子
岩本 真子
ご、ごめん…
ラウール
ラウール
今日、泊まる
岩本 真子
岩本 真子
へっ?
ラウール
ラウール
どうせ俺も家に帰ったって親いねぇし
岩本 真子
岩本 真子
そ、そうなんだ…
ラウール
ラウール
だから、ここに泊まる。1週間居るわ
岩本 真子
岩本 真子
い、1週間も!
ラウール
ラウール
ああ
岩本 真子
岩本 真子
へっ、、え、、へ、、!
なんなんだよコイツ



テンパリすぎじゃねぇ?



でも、可愛いと思ってしまう自分がいる…
ラウール
ラウール
お腹空いた
岩本 真子
岩本 真子
へ、、
ラウール
ラウール
お腹すいたって言ってんの
岩本 真子
岩本 真子
え、あ、ちょ、ちょっと待って!
急いでリビングの方に走っていった



あいつ料理出来んのかな?
俺は心配でこっそり後を追った