無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5
真子


私は、押し倒され足を捻ってしまった
岩本 真子
岩本 真子
いっ…
足が痛くて立てない状態になっていたらさっきの金髪の男の子が近寄ってきた
ラウール
ラウール
………大丈夫か?
岩本 真子
岩本 真子
へぇ、、あ、大丈夫です!
ジンジンッ
岩本 真子
岩本 真子
いっ、、
思いっきり立とうとしたら痛すぎて立てなかった



女子生徒達「きゃはははは」


女子生徒「なにやってんの‪w‪w」


女子生徒「バカみたい‪w‪w」


女子生徒「ラウール君がお前みたいなやつ相手するわけないじゃん」


私の今の様子を見て女子たちが悪口言ってきた


そりゃあ、そうだよね…


学校一人気の子が私なんか助けるわけn…


ヒョイッ


岩本 真子
岩本 真子
わっ!へ、な、何!
ラウール
ラウール
うるさい
岩本 真子
岩本 真子
ちょ、、
いきなり体が浮いたと思って見たら、金髪の男の子が私をお姫様抱っこしていた
ラウール
ラウール
………お前ら、こいつに今度手を出したら許さないから
佐久間大介
わ〜ラウールが女の子助けた!
渡辺翔太
珍しい
ラウール
ラウール
うるさい。保健室行くぞ
佐久間大介
ヘイヘーイ
渡辺翔太
おう
岩本 真子
岩本 真子
え、あ、あの、大丈夫ですから!おろしてください!
ラウール
ラウール
じっとしてろ
じっとしてられないよ〜!


私、今度は、学校中の女子からいじめられちゃう!


そんなの嫌だよ…
ラウール
ラウール
もう、お前を傷つけさせねぇよ
岩本 真子
岩本 真子
え…?
佐久間大介
心の声ダダ漏れだよ〜
岩本 真子
岩本 真子
へぇっ/////
渡辺翔太
どんくさっ
な、なんなの!


でも、この人たちなんで私なんかを助けてくれたんだろう…