無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

恋愛ごっこって何すんの。
放課後、私は教室に残った
山崎先生
思ったんだけど、恋愛ごっこって何すんの。言い出したの自分だけど、
主人公 弥生
手、繋ぐのもだめですもんね?
山崎先生
それは、まあセーフ
その時、私は先生にいきなり手をぎゅっとされた
山崎先生
顔赤w 
そんなに赤い⁉
恥ずかしい。
主人公 弥生
30cm じゃないんですか。手繋いだら0cm ですよ。
山崎先生
んー知らない。
先生がとぼける。
山崎先生
じゃあ、勉強教えてあげよう。
主人公 弥生
理科ですか?それならよゆーです‼
山崎先生
じゃあ、数学にしよ
主人公 弥生
数学やだあ
山崎先生
草野さ、前保健室にいなかった?
突然全く関係ない話をされた
主人公 弥生
いました
山崎先生
なんかあったの?
主人公 弥生
怪我しました。
山崎先生
何で、
いっても良いかな、ゴミ被ったって
迷っていると。
山崎先生
なんかあったら、いってね。
先生の言葉が嬉しい。
でもこれはゆまの問題だから。
主人公 弥生
大丈夫です‼
それから、私は先生と前よりいっぱい話すようになった。
先生から、いっぱいいろんな話を聞いた。
先生は高校以来彼女のいないこと。
先生の親が厳しいこと。
この他にもいっぱい聞いた。

私の事もいっぱい話した
昔、いじめられていたこと。
キスされたことがあること。

小学生の時、パジャマのまま学校に行ったこと。

恥ずかしい事もいっぱい話した。
先生の事、もっと好きになった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

超特急青空線🐧
超特急青空線🐧
こんにちは、こんばんは、おはようございます。超特急青空線です。ちょうとっきゅうあおぞらせんです。名前長くてすいません。中学生です。 現在、センコイを書いています。❤、⭐が無くても、読んでもらえることが幸せです。👾。 名古屋弁少々あるかもしれません、でないように気をつけますがあったら、コメントで教えていただけると嬉しいです。 コメント💬返します。 初心者なので、へたですが、宜しくお願いします。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る