無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

放課後教室で先生と
[時間は飛んでその日の放課後]
ケンカしたから家帰りたくない。
自分の机でぐずぐずしてると
教室のドアの外から
ゆま
弥生、もう帰れる?
主人公 弥生
先帰ってて
ゆま
えー良いの?
主人公 弥生
うん(帰りたくないもん)
ゆま
うん.....バイバイ
ゆまがてを振って、いなくなった。
教卓でなにかをしていた先生が
山崎先生
もう帰りなさい
と私に言った
主人公 弥生
はい.....
やっぱり帰んなきゃダメか。
山崎先生
帰りたくない理由でもあるのか?
聞かれたので
主人公 弥生
お母さんと喧嘩しました、
山崎先生
そりゃ帰りたくないなw
山崎先生
仕方ない、5:00までいて良いぞ
やったー。あと1:30帰んなくて良い‼
山崎先生
代わりに勉強しなさい。
えー。仕方ないか、
主人公 弥生
はい.......
この日から、放課後先生と教室に残るようになった私は、先生を好きになってしまった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

超特急青空線🐧
超特急青空線🐧
こんにちは、こんばんは、おはようございます。超特急青空線です。ちょうとっきゅうあおぞらせんです。名前長くてすいません。中学生です。 現在、センコイを書いています。❤、⭐が無くても、読んでもらえることが幸せです。👾。 名古屋弁少々あるかもしれません、でないように気をつけますがあったら、コメントで教えていただけると嬉しいです。 コメント💬返します。 初心者なので、へたですが、宜しくお願いします。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る