プリ小説

第6話

曲パロ
※注意点。

タイトル通り曲パロです。

曲は
「カトラリー」 有機酸さん

自己解釈+小説向けにしてある為、少し本来の曲とは違う感じになっていますがご了承ください。雰囲気は同じつもりです。



世界観としては、
キヨくんが病んでいるような状態から始まります。
病んでいる描写は少ないかなと思いますが苦手な方はご注意ください。


そして、本編に入る前に本編に出てくる言葉についてあらかじめ少し解説を載せておきます。
見た方が内容が分かりやすいかと思います。

本編後にも本編前に載せなくてもいいかなと思った解説を載せます。

【意味】

「カトラリー」

食卓用のナイフ、フォーク、スプーンなどの総称。


【自己解釈】

「錆びたカトラリー」

食卓に大切なカトラリーが錆びてしまっている。
家庭が破綻してきてしまっている。





そして、この小説では視点がコロコロ切り替わります。


* がついている場合はあなたさん視点。

^がついている場合はキヨくん視点。

~がついている場合は2人ともの視点。


というような感じになります。



本編前の解説はここまでです。


では長くなりましたが本編へ。


どうぞ。




*
いつからこうなったんだろうか。
なんでもないのに涙がこぼれ落ちる。
でも笑わなきゃ。
私が弱ってるところは隅の方へ隠すから。








^
周りの言葉なんか気にしない方だったのに。
今では誰かの言葉の分だけまた少しだけ暗い夜の時間が長くなった。
嫌な事に目を閉じたくなる。もう見たくもない

そう考える度にあなたの頑張ってる姿を思い出す。
だから言えるわけねぇよ。







*
かすれていく私。
今の私はキヨくんをどうする事もできない。
キヨくんに委ねる事しか。




錆びたカトラリー
キヨくんが終わらせてよ。










*
なんでもないのに涙が溢れだした。
いつまでもこの状態じゃいられない。
キヨくんはこの扉から滅多に出てこない。
扉の前で決意した。
今日話さなきゃ変われない気がしたんだ。








^
俺らもガッチさんやうっしーみたいな家庭だと思ってた。
でも俺らは普通じゃない、沈んでる家庭らしい。確かに、普通の家庭とは違うところが多かったと思う。
でもそれでも幸せだった。
ガッチさんやうっしー、レトさんも幸せならそれでいいって言ってくれた。

けど。
今となってはもう何も響かないや。


目を開けたらもう誰もいないなんて
洒落にもならないし。
俺はもうあなたがいなきゃ何も出来ない。








^
あなたの愛想がつく前に気兼ねなく我儘に。
捨てられる前のちょっとした思い出に。
後悔しないように。







*
不機嫌な声は霞んだ。
もう苦い記憶は納めてしまおう。







*
かすれていく私をキヨくんに委ねた。
キヨくんのなすがままに。





錆びたカトラリー
キヨくんが終わらせてよ。







~
ケーキを囲んだ。
食べ終わった時には


キヨくんに_____________


俺に________________


日が昇ったような気がした。


錆びたカトラリーでも通じあえた。
2人にあった形でいい。
普通じゃなくても。


1歩ずつでも錆びてないカトラリーへ。









*
なんでもない涙はもう忘れた。
溜まった食器洗ったら
戸棚の隅の方へ隠すから。









*
誰かの言葉の分だけ
また少しだけキヨくんがいなくなる。
でも今度は言葉を受け止めて成長してる。






^
目を閉じたいともう思わない。
だから言えるわけねぇよ。





_____________________


いかがだったでしょうか。
初曲パロ。
次の小説に悩んでいて、他サイトの小説を読んでいる時に頭の中でずっと流れていたこの曲で作れないかなと思って作ってみました。




それでは、本編後の解説をしたいと思います。




「日が昇ったような気がした。」



長い夜の時間が覚めた。
病んでいる状態では無い。




「溜まった食器」

家庭のわだかまり



「戸棚の隅の方へ隠すから。」

過去の記憶として納める




「誰かの言葉の分だけまた少しだけキヨくんがいなくなる」

前は傷付いていなくなっていった本当のキヨくん。
でもこの時は成長して新しいキヨくんへ。


「だから言えるわけねぇよ」

前はこれ以上迷惑はかけられないから言えるわけない。


今は目を閉じたいという気持ちが無いから言えるわけない。












曲を実際に聞いて歌詞とMVを見るともっとこの作品の内容や表現などが分かりやすいし、いい感じに読めると思います((語彙力))


東洋大学さんのMVと有機酸さんの歌詞とても素敵なので、

是非、「カトラリー」聴いて下さい。


そして、selfcoverも有機酸さんの歌声が素敵です。




今回はいろいろと長くなり、そしてキヨくん感薄めの自己満作品ですがここまで見てくださりありがとうございました。


♡、☆、コメント、モチベになります。
これからもどうぞよろしくお願いします。


曲パロの感想待ってます😇



あと、他にどういう事なのかわからない所がありましたらコメントで質問なりしてもらって構いません🙆


ガチガチ敬語で絡みずらいかと思いますが、凄く色んな方と交流したいので気軽に声掛けてくれると嬉しいです。


ちなみにタメ◎
大歓迎です。






じゃんじゃん絡みに来てね((

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぬるま湯
ぬるま湯
ただの実況者好き。 🐢更新。 小説初心者🔰 夜分遅くに浮上してます。 深夜テンション真っ只中。 コメント気軽にどうぞ💬 タメ◎ 小説読んでテンション上がった時勢いでコメントを書く時があるから変なコメントしちゃうかも((許して
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る