無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

371
2018/08/08

第9話

グク
グク
先輩何してるんですか?
ユンギ先輩
ユンギ先輩
えっーとこれはそのー
あなた

んぅ?

あなた

ユンギ先輩おはようございます

グク
グク
おい!あなたこれどういう事だよ
あなた

え?何が?

グク
グク
今ちゅうしてたじゃん
あなた

そうなの?

グク
グク
は?
ユンギ先輩
ユンギ先輩
昨日だけ付き合ってたんだよ
グク
グク
…は?
グク
グク
あなたそうなのか?
あなた

まぁうん

グク
グク
…俺先行く
あなた

え?ちょっと待ってよ一緒に行こうよ

グク
グク
さきに行くって言ってんだよ!!!!!!
あなた

ビクッわかった

ユンギ先輩
ユンギ先輩
あなた準備していくか
あなた

…はい

学校
あなた

ねぇグク

グク
グク
(無視)
あなた

ねぇってば

グク
グク
(無視)
あなた

グクがいないとこんなに寂しいんだやばい泣きそう、他に友達なんていないから寂しい
あなた

うぅ泣

ジミン先輩
ジミン先輩
ねぇねぇあなたちゃーん♪お昼一s
ジミン先輩
ジミン先輩
なんで泣いてんの?!
あなた

え?私泣いてます?

ジミン先輩
ジミン先輩
どうして泣いてるの?
あなた

えっとグクに無視されちゃって

あなた

わたしグク以外に友達いなくて寂しくて

ジミン先輩
ジミン先輩
無視された原因は?
ジミン先輩
ジミン先輩
あなたが忘れ物取りに行ったあとじゃない?
あなた

あ!

ジミン先輩
ジミン先輩
なんかあった?
あなた

私昨日一日だけユンギ先輩と付き合ったんですそれでユンギ先輩調子に乗ってちゅういっぱいしてきたんです

ジミン先輩
ジミン先輩
そりゃあ無視する理由わかるわ
あなた

なんでですか?

ジミン先輩
ジミン先輩
嫉妬だよ
ジミン先輩
ジミン先輩
男ってね嫉妬とか束縛激しいんだよ僕も嫉妬したし
あなた

私にですか?

ジミン先輩
ジミン先輩
うん
あなた

なんで私に嫉妬するんですかね?

ジミン先輩
ジミン先輩
だって大切な幼馴染だからだよ
あなた

大切な

ジミン先輩
ジミン先輩
うん
テヒョン先輩
おーいジミナ
ジミン先輩
ジミン先輩
じゃあバイバイ
あなた

はい

あなた

教室で寝てよ

教室
グク
グク
謝れよ
モモ
モモ
なんで謝らないとあかんの?
ダヒョン
ダヒョン
そうだよ!
グク
グク
お前ら俺にぶつかっただろこっちは怪我したんだよ
あなた

グク!ぶつかったぐらい許してやりなよ!

あなた

保健室にはユンギ先輩いるから自分で行けるでしょ?

グク
グク
(無視)
モモ
モモ
あなたちゃんだっけ、ありがとな♡
ダヒョン
ダヒョン
ありがとう!あなたちゃん💕
あなた

うん

ダヒョン
ダヒョン
ねね友達にならない?
あなた

え?

モモ
モモ
それいい考え〜友達になろーや!
あなた

あ、うんいいよ!

グクいなくても寂しくないかも
ダヒョンと、モモとはすっかり仲良くなって今度映画に行くことになった
ダヒョン
ダヒョン
どの映画にするー?
モモ
モモ
これいいやん嫉妬大作戦
嫉妬大作戦ってなんか聞いたことがbye作者
ダヒョン
ダヒョン
いいねーね!あなた
あなた

あ、うん

私どりゃえモンがよかったな
映画当日
モモ
モモ
なんで今日に限って雨なーん?
あなた

まぁまぁいいじゃないの

ダヒョン
ダヒョン
もう時間じゃん行こ!
映画上映前
モモ
モモ
もうすぐやで〜😆
映画上映開始
あなた

(ふーん男の子ってこんな気持ちなのか)

キスシーン
あなた

(隣の人と手が合わさる)すいません?

ユンギ先輩
ユンギ先輩
え?
あなた

え?

あなた

なんでいるんですか?!

ユンギ先輩
ユンギ先輩
お前こそ
あなた

映画見に来ただけです

ユンギ先輩
ユンギ先輩
俺達も
あなた

達?

ジミン先輩
ジミン先輩
おー!やっほーあなたちゃん♪
あなた

こんにちは

グク
グク
(目が合う)
あなた

グク?

グク
グク
(無視)
あなた

まぁいいや

ユンギ先輩
ユンギ先輩
なぁ俺さホントはどりゃえモン見たかったんだよね
あなた

え?私もです

ユンギ先輩
ユンギ先輩
マジか一緒に見に行けばよかったかもな
あなた

確かに

あなた

わたしポップコーンないんで一緒にだべさせてくさい

ユンギ先輩
ユンギ先輩
あぁ、いいy
グク
グク
食べないから食え(ポップコーン)
あなた

あ、うんありがと

ユンギ先輩
ユンギ先輩
あとで2人で抜け出さない?
あなた

いいですy

グク
グク
抜け出し禁止
ダヒョン
ダヒョン
禁止だからね
あなた

分かりました

ユンギ先輩
ユンギ先輩
後で一緒に行動しない?
あなた

いいですよ!

次回に続く