無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11
 




























あなたside




私の家庭は複雑だった。




お母さんはいつも笑顔で優しいお母さんだった。




だけど、お父さんは違った。




いつもお昼からお酒を飲んで、アル中なっていたのだ。




今、何してるのかは分からない。




生きているのかも。




私のお母さんを死なせた罪を軽くするわけにはいかない。