無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10






























学校到着
















서아
서아
テヒョンー、おはよ!!














そうこれが、テヒョンの元カノ。






振られたのに、いっつも話しかけてるの。










テヒョン
テヒョン
あなた、行こ。
あなた
あなた
う、うん






あなた
あなた
元カノと話さなくていいの?
テヒョン
テヒョン
あいつとはもう別れたんだ。
今の彼女は?
あなた
あなた
わ、わたし?
テヒョン
テヒョン
そーにきまってんだろ








あなた
あなた
、、、///











あなたside




いつもは、元カノと比べてくるテヒョン。




だけど、学校では私を優先してくれる。




そういうとこにひかれて、告白したんだ。




あの時は、大変だったなぁー










서아
서아
チッ、絶対奪ってやる