無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
5年前
目が覚めると、火の海だった。
シャークん
シャークん
って…え?
シャークん
シャークん
火事!?
シャークん
シャークん
兄さん、起きて!
Broooock
Broooock
ん…?
Broooock
Broooock
ヤバっ!?
Broooock
Broooock
みんな、起きて!
スマイル
スマイル
…!?
きりやん
きりやん
母さんは!?
きんとき
きんとき
みんな、落ち着いて!
Nakamu
Nakamu
みんな居る!?
Broooock
Broooock
大丈夫、居るよ。
母親
6人とも!お母さんに付いてきて!
火事の現場から、

父親は出てきたのは遺体になってからだった。