無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11
知らない大人
私は、Nakamuときんときの母親です。
一同
は…?
2人の母親と名乗る女
さぁ、帰るわよ。
(Nakamuときんときを掴む)
Nakamu
Nakamu
痛い!!
きんとき
きんとき
ちょっと、やめてください!
Broooock
Broooock
待ってください、
Broooock
Broooock
全く意味がわかりません
シャークん
シャークん
2人の…親?
シャークん
シャークん
もう、死んでますよ?
2人の母親と名乗る女
あら?まだ言ってなかったの?
2人の母親と名乗る女
きりやん。