無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

12
きりやん
きりやん
ご…ごめんなさい…。
Nakamu
Nakamu
おい、きりやん、話せよ!!
スマイル
スマイル
きりやん、そういう事だったのか。
きりやん
きりやん
コクッ…(頷く)
Broooock
Broooock
悪いんですけど、
今日のところは
帰っていただいてもいいですか?
Broooock
Broooock
僕らで話をまとめようと思いますので。
2人の母親と名乗る女
しょうがないわね。
2人の母親と名乗る女
来週また来るから。