第11話

ふざけんな
4,391
2019/12/15 09:58
緑谷出久
かっちゃん!!…かっちゃん!?避けたの!?
爆豪勝己
違ぇよ…黙れカス…
…やっぱり、大事な生徒最優先だよねぇ。
そう…ヤツは…オールマイトは…爆破くんを助けに来た。
動きが分かっているのなら、攻撃も当たる。
爆豪勝己
…っ!!
オールマイト
…っ!!
緑谷出久
かっちゃん!!オールマイト!!
緑谷出久
…血が!
爆破くんの肩に、ヤツの脇腹に…
注射器が刺さっていた。
あなた
あなた
だよね。生徒だもんね。助けないわけにはいかないよねぇ。
オールマイト
…刺さっただけでは意味が無いんじゃないのか?
注射器は、グングンと血を吸ってゆく。
あなた
あなた
残念。私が血で作った武器は好きなように操れるんだぁ。
注射器は私の手の中に吸い込まれるようにして、こちらへ来た。
その注射器を、私はキャッチする。
あなた
あなた
一気に2人の血が手に入っちゃったよ!やったぁー!
そう言って、私は弔くんの元へ行く。
死柄木弔
よくやったあなた!
あなた
あなた
えへへ…弔くんに褒められた!
あなた
あなた
嬉しいなぁ!
爆豪勝己
…クソが!!
死柄木弔
仲間を救ける為さ。…あなたの攻撃が当たったのは予想外だったけど。さっきだってホラそこの…あー…地味なやつ。あいつが俺に思いっきり殴り掛かろうとしたぜ?他が為に振るう暴力は美談になるんだ!そうだろ?ヒーロー?
そう言っている弔くんの横で私はうんうんと頷く。
死柄木弔
俺はなオールマイト!怒ってるんだ!同じ暴力がヒーローとヴィランでカテゴライズされ善し悪しが決まるこの世の中に!何が平和の象徴!!所詮抑圧の為の暴力装置だお前は!暴力は暴力しか生まないのだとお前を殺す事で世に知らしめるのさ!
オールマイト
めちゃくちゃだな。そういう思想犯の眼は静かに燃ゆるもの。自分が楽しみたいだけだろ、この嘘吐きめ。
死柄木弔
バレるの早…。
あらら…
轟焦凍
4対5だ。
緑谷出久
モヤの弱点はかっちゃんが暴いた…!!
切島鋭児郎
とんでもねぇ奴らだが、俺らでオールマイトのサポートすりゃ…撃退できる!!
オールマイト
ダメだ!!逃げなさい
轟焦凍
…さっきのは俺がサポート入らなけりゃヤバかったでしょう。
緑谷出久
それに時間だってないはずじゃ…ぁ…
オールマイト
それはそれだ轟少年!ありがとな!しかし大丈夫!プロの本気を見ていなさい!!
あなた
あなた
おーい。終わった?
死柄木弔
脳無、黒霧、やれ。俺とあなたは子供をあしらう。
私達は、生徒達のもとへ向かう。
切島鋭児郎
おい、来てる!やるっきゃねぇって!
その時…
ヤツと脳無が…正面からの殴り合いを始めた。
…なに…あれ。次元が違う。
アイツのパンチ一発一発が…100%の力以上の…!
あっという間だった。…脳無は、吹っ飛んでいった。
死柄木弔
…衰えた?嘘だろ…完全に気圧されたよ。よくも俺の脳無を…チートがぁ!!全っ然弱ってないじゃないか!あいつ…俺に嘘教えたのか!?






--------オールマイトside---------
オールマイト
どうした?来ないのかな!?クリアとかなんとか言ってたが…出来るものならしてみろよ!!
…私ももう限界が近い…!
正直、ここから1歩でも動けばトゥルーフォームに戻ってしまう!
来ないでくれ…頼む…!
あなた
あなた
…ふざっ…けんなよ!!
物凄い速さでヴィランの少女が向かってきた。
動けない為、首を掴まれ…倒された。
あなた
あなた
お前みたいなやつが!ヘラヘラ笑ってるから!
…!?
少女の力がどんどん上がっていく!
この細い腕からどこからこんな力が出ているんだ!?
まずい、どんどん首を締められて…
あなた
あなた
…ねぇ、最後の希望を…光を…失った時の苦しさがアンタに分かるの?

プリ小説オーディオドラマ