第14話

ゲームオーバー
4,251
2020/01/31 13:57
あなた
あなた
…ふざっ…けんなよ!!
そう言って、私はアイツに飛びつく。
ヤツのもとに着くまでに爆破くんの血も飲んだ。
オールマイトの首をギリギリと締めていく。
あなた
あなた
力のある大人が!ヒーローが!弱い者を救えないからヴィランが生まれるんだ!
あなた
あなた
私は、大人が大っ嫌いだ!口先だけで、なんにもしてくれない、汚い大人が!
あなた
あなた
でもね、唯一、弔くんは私を救ってくれた!
あなた
あなた
だから私は、ヴィランになった!弔くんの為ならなんでもする!
怒りか、それとも、血を飲んだからか。いや、それの両方か。私のパワーはどんどん上がってゆく。
あなた
あなた
……
あなた
あなた
それでさ、私、考えたんだよねぇ。
あなた
あなた
大人の代表…平和の象徴No.1ヒーローを殺せば早いんじゃないかなぁ…って。
そう言って、私はニタリと笑う。
アンタさえ居なくなれば、大人は精神的に追い詰められるでしょ?
あなた
あなた
弔くんはアンタを殺したい…私も同じ。
あなた
あなた
ふふっ…。今が絶好のチャンスだよね…?
あなた
あなた
…さようなら、平和の象徴。
グッと首を絞める力を強くする。
オールマイト
…っ!
もう少しで平和の象徴が死ぬ、そんな時だった。
バーーーン!!
勢いよくUSJの入口のドアが開く。
あなた
あなた
!?
驚いて手の力を弱めてしまった。
すると…
緑谷出久
オールマイトから…離れろ…!
…すぐ隣にモジャモジャくんがいた。
あなた
あなた
な…!
さすがの私も、反応が遅れて吹っ飛ばされる。
あなた
あなた
がっ!…ゴホッゴホッ!
辺りに血が飛び散った。
あなた
あなた
あーもー、あと少しだったのに…誰?邪魔をしたのは…?
そう言って、入口を見ると…
沢山の、プロヒーローがいた。
飯田天哉
ごめんよ、みんな!遅くなったね!
飯田天哉
すぐ動ける者をかき集めて来た
飯田天哉
1-Aクラス委員長、飯田天哉!ただいま戻りました!!
あなた
あなた
あのガキ…!
バン!と銃が撃たれて、私たちに当たる。
死柄木弔
っっ!
死柄木弔
あなた、もういい。
死柄木弔
あの数のプロヒーロー相手じゃ敵わない。ゲームオーバーだ、帰るぞ。
あなた
あなた
……分かった。
あなた
あなた
黒霧!ワープゲートを!
13号
させませんよ!
あなた
あなた
あーもー、しつこいなぁ!
そう言って、私はモジャモジャくんに吹っ飛ばされた時の血に触れる。
あなた
あなた
…ゴーレム!
…すると、血がどんどん石でできた大きなロボットのように変化していく。
私が腕を振ると、ゴーレムも腕を振る。
と、その瞬間、ヒーローと私たちの距離は凄まじい風圧で離れる。
あなた
あなた
弔くん、黒霧、今のうちに!
死柄木弔
…っああ。
黒霧
はい。
ごめんね、撃たれて痛いだろうけど、我慢して…!
弔くんと黒霧がワープゲートをくぐった後、私はクルリと振り返り…
あなた
あなた
…ヒーロー。これで終わりじゃないからね。
あなた
あなた
次の時代は…私たちだ。
そう言い残して、私はゲートをくぐった。













ヴィラン連合が去った後には、静けさだけが残った。

プリ小説オーディオドラマ