無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

|7|
君を惚れさせる
黒魔術は知らないし
海に誘う勇気も車もない
でも見たい
隣で目覚めて
おはよと笑う君を

会いたいんだ
今すぐその角から飛び出してきてくれないか
夏の魔物に連れ去られ
僕のもとへ
生まれた星のもとが違くたって
偶然と夏の魔法の力で
僕のものになるわけないか_

|高嶺の花子さん|backnumber |

🧚🏻‍♀️この曲すごくハマってます😳