無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

優しさ
ねねに叩かれてやっと元の世界に戻った
ねね
ねね
らぁち!
ねね
ねね
なにしてんのよ
らぁち
らぁち
あーごめん!考え事!
ねね
ねね
心の声外に漏れてたよ
らぁち
らぁち
えええええええ
普段、そんなこと1回もなかったのに、
なんでこんな大事なこと……
ねね
ねね
らぁちがいいんならいいけど。
あんたら、Wエースよ。
種目も一緒なんだから、
別れたからって部活来ないとか無しだからな!
そんなこと、わかっている。




とっくのとおに気付いてた。



でも、








しゅうくんの優しさに












惚れました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らぁち
らぁち
私の実体験を元にしています。 少しでもいいなと思って、ドキドキして貰えたら嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る