無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

体育の授業で
らぁちは陸上部のエースだ。

先輩がいても、女子では校内で一番の短距離のスピードをもつスプリンターだ。


久しぶりにしゅうくんとあった。
今日は……



あ!?一限目から体育!







そうして、時は過ぎ授業は始まっていった
(先生)今日は体力テストの短距離走をします!
あいこ
あいこ
らぁち絶対早いでしょ
らぁち
らぁち
最近調子悪いんだよね
しゅう
しゅう
らぁち!競走な
しゅう
しゅう
俺負ける気しねえわ
らぁち
らぁち
らぁちの速さ知らないでしょ!
らぁち
らぁち
勝ってから言ってよね!もぉ。
しゅう
しゅう
次、らぁちの番だそ。
早く行けよ
らぁち
らぁち
ほんとだ!
行ってくるね
しゅう
しゅう
ちゃんと見てるよ
らぁちは男子にも勝って1着でゴールした
しゅう
しゅう
ら、らぁち
しゅう
しゅう
ものすごく速い
あいこ
あいこ
男子でもそう簡単にらぁちには勝てない
しゅう
しゅう
お、お前いたのか
あいこ
あいこ
らぁちの走りはみんなの憧れだからね
あいこ
あいこ
らぁちー!!
らぁち
らぁち
あいこー!
らぁち
らぁち
ちょっと微妙だったなぁ
しゅう
しゅう
らぁち、あれで微妙なのか、
しゅう
しゅう
おれ、次だから見ててくれよな
らぁち
らぁち
おけ!頑張ってね
しゅうくんがスタート場所に移動した
あいこ
あいこ
らぁち
らぁち
らぁち
ん?
あいこ
あいこ
彼氏いるんだから、しゅうくんにばっか構ってるなよ。
らぁち
らぁち
分かってるよ
あいこ
あいこ
周りからみたら、カップルにしか見えないわ
らぁち
らぁち
ほんとに!?
らぁち
らぁち
大変だな
らぁち
らぁち
つぎ、しゅうくん走るよ
あいこ
あいこ
あ、、うん
らぁち
らぁち
あいこ、、
らぁち
らぁち
らぁち……
言いかけたところでしゅうくんが帰ってきた
しゅう
しゅう
みてた?
らぁち
らぁち
うん!
らぁち
らぁち
でも、らぁちと0.5秒も離れてるよーだ🤪
しゅう
しゅう
は、はえー
あいこ
あいこ
らぁち、何を言いかけたんだろう。
しゅう
しゅう
あいつ、何か言ってたのか?
あいこ
あいこ
いや、何でもない
あいこ
あいこ
ひとつ聞いていい?
しゅう
しゅう
なに?
あいこ
あいこ
しゅうくん、もしかして…
あいこ
あいこ
好きな人、かえのじゃなくなったでしょ!
かえのは、しゅうくんとおなじバスケをしているカッコイイ系女子だ
しゅう
しゅう
ドアホ
しゅう
しゅう
かえのは、もともと好きじゃねぇ
しゅう
しゅう
おれ、ちゃんと……
こ、言葉が出てこない……













このまま、授業は終わってしまった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らぁち
らぁち
私の実体験を元にしています。 少しでもいいなと思って、ドキドキして貰えたら嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る