前の話
一覧へ
次の話

第1話

✔司寧々
197
2021/03/02 11:10
【たまには君と屋上で】















⚠️付き合ってません
  なんでも大丈夫なら↓↓↓












キーンコーンカーン…
寧々
ふぅ…
やっと終わった…、。



数学の授業が終わって昼休み。

教室がうるさい雑音でいっぱいの中、
私はイヤホンをスマホに付けてゲームをし始めた。


寧々
(やっぱり昼休みは好きなことをして過ごすのが1番だよね、)
そんなことを思いながらゲームを進めていると
おーい!!!
寧々ー!!!!!!!!!!
教室の雑音よりうるさいヤツがきた。
最悪だ。
あんなのと絡んでいたら目立ってしまう。




クラス中の視線が私に集まる。




怖さと恥ずかしさのあまり私は俯き、
ゲームを辞めイヤホンをポケットにしまった。





顔が熱い。






司が私を呼んでいる
が、
私が今この教室から飛び出したら目立ってしまう。
かと言って出ないでここで待機していてもいずれ司が来るだろう。






ガラララ…
このクラスに草薙寧々はいるか!!
すまないが、居るのなら呼んでくれないか!
寧々
う…
予想が的中してしまった。
みんなが見てる、怖い、
もぶ
もぶ
草薙さんならそこに…
1人のモブが話し出した。





どうしようどうしようどうしよう…!!






私ももう限界だ。
ここにいるだけで頭が爆発しそうだ。




寧々
(あぁ…もう!!!!)
おお、寧々!!
これからランチにしようと思っていてな!
寧々も一緒に…
寧々
っ司…!!!
ダッ!
もぶ
もぶ
あ、え、草薙さん!?
もぶ
もぶ
え、あれって…
変人ワンツーフィニッシュの片割れ…だよな、?
もぶ
もぶ
えぇ、、まじか…、。
てか草薙さんってアイツと付き合ってんのか??
もぶ
もぶ
知らね、でも意外だよな〜
草薙さんを誘うヤツがいるなんて
もぶ
もぶ
まぁでも顔とかスタイルとかいい感じだし?
いてもおかしくないんじゃね?
もぶ
もぶ
アンタら最低かよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







気づいたら私は司の腕を引いて走っていた。
あの場にいるのが辛かった。
早く…!早く!!!
みんなの声が聞こえない所へ…!!!!
向かった先は…
屋上だ。
ッはぁ、はぁ、…
寧々!
どうした、急に走り出して…!
寧々
ッはぁ、ば、ばかなんじゃないの!?
ば、馬鹿だと!?
寧々
や、やめてよね!
大声で私の名前呼ぶの…!!
メッセージとかで送ってくれればいいのに…
あ、あぁ、、
それは…すまん…
寧々
はぁ…、教室戻った時絶対目立つ…
まぁ…
昼休みの後は私の嫌いな体育だからサボればいっか。
その間にはあの熱気も冷めるだろうし。
寧々
まぁいいけど、
次は絶対しないでね。
あぁ、すまん…
寧々
で?
「ランチ」だっけ?笑
おい、俺のランチを馬鹿にしてるだろう
寧々
いただきまーす…
人の話を聞けえええええ!!!
私は片手に持っていた小さなサンドイッチを口の中へ運んだ


あーあ、うるさいなぁ
ま、司に大声を出すなって言っても効かないと思うからこのままでいっか。
まったく…
……司がぐったりしている。

こっちの方が疲れてるのに。

まぁ教室にいるよりは司と話してた方がマシかな。
寧々
……で、?
司の「ランチ」はどんなものなの?
お前な…、、
ま、まぁ、どうしても見たいというのであれば見せてやらなくもないぞ!!
寧々
ほんっと、変な性格してるよね…
なぬ!?
パカ


蓋を開けると
寧々
え、、こ、これもしかして
グレープフルーツタルト、?
勝手に開けるな!!!!!
信じられない、
グレープフルーツタルトなんて聞いたことも見たことも無い。

てか、お昼にタルト持ってくる人初めて見たんだけど…、、
聞いているのか??
ま、まぁいい。
妹が友達と一緒に沢山買ってきてな、
食べきれないからと言って分けてもらったんだ。
寧々
でもそれ、なんか多くない?
あぁ、寧々が食べると思ってな!
多めに貰ってきたんだ!
寧々
え…、私…?
寧々はグレープフルーツが好きだったろう?
寧々
う、うん、まあ…
まあ、、
さっきの詫びと言ってもなんだが、
寧々!好きなだけ食べていいぞ!!!!
……司のくせに、
私の好きな物まで覚えてるなんて。

お節介なのか多めに持ってきてくれてるし、。
さっきのイライラした感情は司の優しさとグレープフルーツタルトによってかき消された。




グレープフルーツタルトも食べたことないし……
食べたい。
寧々
じゃあ、全部貰おっかな、
ああ!構わん!!!
俺はスターたる男だからな!!!
全部やろう!ハーっハッハッハッハッ!!!
寧々
うるさ…
司からタルトを貰って一口食べて見るとすごく美味しかった。
苦くなんとも言えないこの味は私にとって最高のご褒美だ。
どうだ、寧々!
美味しいか?
寧々
ん…、、悪く、ない、、
まったく、、
寧々も変な性格だよな。
素直に美味しいと言えばいいものを…
寧々
あんはにいあれはくあいんらけろ?
(あんたに言われたくないんだけど?)
ええい!
飲み込んでから喋れ!!!!
寧々
…ん、、

ねぇ、司。
なんだ?
寧々
後で一緒にセカイに行こう。
寧々が誘ってくるなんて珍しいな。
寧々
それは司もでしょ。






───いつの間にか、私の心は司に奪われていた。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【おまけ】

もぶ
もぶ
えー??
絶対付き合ってるってー!
もぶ
もぶ
なんなら聞いちゃえば??
もぶ
もぶ
いいね!!!
もぶ
もぶ
ちょっと待てお前ら、
聞きに行ったら青柳みたいになんぞ。
もぶ
もぶ
あー、‪w‪w‪w
アイツ昼休み毎回草薙さんにゴミ投げつけられてるよな‪w‪w‪w‪w
M?
もぶ
もぶ
おいやめとけって‪w‪w‪w‪w

プリ小説オーディオドラマ