無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

新たな生活
佐賀美陣(サガミ ジン)
佐賀美陣(サガミ ジン)
記憶喪失かもな
明星スバル(アケホシ スバル)
明星スバル(アケホシ スバル)
ほんとに!?
佐賀美陣(サガミ ジン)
佐賀美陣(サガミ ジン)
ちょっとした記憶喪失だな
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
じゃあどうしたら
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
あの、私名前は分かります。家とかは分からないですけど
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
1からやり直します。私が分からないことを教えてくださるだけでいいです。
佐賀美陣(サガミ ジン)
佐賀美陣(サガミ ジン)
でも、
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
いいんです。何故か思い出したくない記憶があるような気がして
佐賀美陣(サガミ ジン)
佐賀美陣(サガミ ジン)
そうか、
佐賀美陣(サガミ ジン)
佐賀美陣(サガミ ジン)
確か、茉宙のクラスは2-Bだったな
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
そうです
佐賀美陣(サガミ ジン)
佐賀美陣(サガミ ジン)
まぁ、新プロデューサーとして頑張って欲しい。
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はい
佐賀美陣(サガミ ジン)
佐賀美陣(サガミ ジン)
教室行くか?
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はい
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
俺に着いてきて
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
俺と一緒のクラスだから
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
ありがとうございます
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
敬語じゃなくていいんだけどな
明星スバル(アケホシ スバル)
明星スバル(アケホシ スバル)
サリ〜!俺は?置いてけぼり?
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
スバルはクラス違うだろ
明星スバル(アケホシ スバル)
明星スバル(アケホシ スバル)
新プロデューサー!困ったことがあったら俺になんでも言って
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はい!
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
ほら、急がないともう時間になるぞ
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
でも、お二人ともレッスンは
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
2人に今日はなしって言っておいた
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
そうなんですね
明星スバル(アケホシ スバル)
明星スバル(アケホシ スバル)
さすがサリ〜
明星スバル(アケホシ スバル)
明星スバル(アケホシ スバル)
ほんとにやばっ、早く行かないとホッケーに怒られる!
明星スバル(アケホシ スバル)
明星スバル(アケホシ スバル)
じゃあ、2人とも休み時間にまた話そう!
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
分かりました((ニコッ
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
廊下走るなよ〜
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
明星さん元気ですね
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
そうだね、いつもあんな感じだけど今日はいつもより元気だな
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
緊張する?
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
少しします
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
じゃあ俺先生に茉宙が来てる事知らせてくるから
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
もしかしたら自己紹介あるかもしれないから覚悟しててね
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はい!
((ガラガラガラ
2-B 担任の先生
おはようございます。真道さん
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
おはようございます
2-B 担任の先生
初めに自己紹介をしてもらいますので、
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はい..
2-B 担任の先生
もうすぐホームルームが始まるのでここで待っていてください
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はい
はぁ..自己紹介か..
転生して学校で二回目の自己紹介とか、、
中1の頃、みんな自己紹介して私の時だけシーンってなった思い出が..
(  ⌯᷄ω⌯᷅  )ヤダァ
2-B 担任の先生
入ってきてください
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
は!はいつ!
あぁ、びっくりして「はいつ」って言っちゃったじゃん。
「つ」てなに??w
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
は、初めまして!
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
真道茉宙です。
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
よろしくお願いします。
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
一応、プロデュース科です!
プロデュース科?
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
は、はい
2-B 担任の先生
私から説明する
2-B 担任の先生
まず、真道さんはあの席
2-B 担任の先生
座っていいよ
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はい、
緊張したァァァ
自己紹介ってこんなに緊張するものか..
ってか!普通はどこどこから来ました○○ですじゃん!?
私どこから来たか分からないから言わなかったけど絶対誰かに聞かれるよね
「異世界から来ました」なんて言えないしな
真道茉宙ちゃん
真道茉宙ちゃん?
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はいっ
よろしくね
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はい!よろしくお願いします
アタシは
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
鳴上嵐よ。お姉ちゃんって呼んでね
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
お姉ちゃん!?
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
可愛い子でよかったわ((ニコッ
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
ありがとうございます
個性強いな
オネェなのかな?
でも、かっこいい。
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
どうしたの?私をそんな見て、もしかして私に見とれちゃった?
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
フフッ。ほんと可愛い子
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
あ、すみません。
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
鳴上嵐(ナルカミ アラシ)
全然いいのよ
やばい、本当に見とれてしまった。
綺麗な金色の髪
この髪地毛?
さすがに違うよねぇ〜
2-B 担任の先生
それで、プロデュース科が今年からできたんだ...
....
休み時間になったけどどうしたらいいんだろう
何すればいいか分からないし
というか私何も持ってないよ?
男子生徒
茉宙ちゃんだよね?
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
はい
男子生徒
どこから来たの?
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
えっと、、
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
まひろ〜
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
あ、居た
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
あ、ごめん。話し中だった?
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
ごめん、今からまひろ職員室まで行かなくちゃだからいいかな
男子生徒
いいけど、なんで知ってんの??
衣更真緒(イサラ マオ)
衣更真緒(イサラ マオ)
先生に頼まれたんだ
男子生徒
そっか、じゃあまた話そう!茉宙ちゃん
真道茉宙(シンドウ マヒロ)
あ、うん
((ガラガラガラ
....つづく